ランニングの痛みの4つの原因と、代表的なケアアイテムのコンプレッションタイツの種類とは?

「ランニングの故障を防ぐアイテムってある?」

「ランニングタイツの機能がイマイチわからない」

IMG_6403

我が家にも固定タイプのコンプレッションタイツやら、ケアアイテムが気がついたら増えていました。

でも、タイツに書いてある注意書きを読むだけにとどまってしまっていました。

あなたもランニングサポートアイテムの種類や数が多すぎてどれを選んだらいいのかわからないという悩みがあるのではないでしょうか。?

今回の記事では、

  • 痛みに対処する方法
  • 痛みを引き起こす4つの要素と対応するアイテム
  • コンプレッションタイツの種類

についてご紹介します。

スポンサーリンク

痛みに対処するには

痛みを改善したり予防する相手も選ぶときに押さえておきたいのは痛みを引き起こす要素です。

痛みへの理解がないと、

「痛みが出たら休養して回復をゆっくり待つ」

という状態を繰り返し、不調な状態から全く解放されません。

痛みを引き起こす要素をしっかり把握しておけば、痛みが出る前に対策を講じることが出来ます。

たとえ痛みが出たとしても必要なアイテムを選ぶことができるでしょう。

痛みを引き起こす4つの要素と対応するアイテム

不完全とリカバリーは疲労蓄積させ、更なる痛みが暴いてくるでしょう。走るのに必要な中の人よ筋力がどれだけは体への負担が大きくなってしまいます。

特に体に痛みを引き起こすのが下記の4つです。

1.柔軟性がない!

ストレッチを続けてもなかなか体が柔らかくならない…故障の原因になってしまいます。

こんな場合には固定タイプのコンプレッションウェアや、体の動きを適正化するサポーターやケアアイテムが役に立ちます。

2.筋力不足

筋力不足を感じたら、アプリなどで筋トレを行ってほしいのですが…

1.のアイテムに加え、インソールやサポート力の高いシューズをが役立ちます。

3.不完全なリカバリー

すでに不調の部位がある人は、リカバリーをすることで痛みを抑えることができます。

キネシオテープやケアアイテム、疲労回復サポートタイプのコンプレッションウエアが役に立ちます。

4.体全体のバランスが崩れている

荷物をかける肩が決まっていたりすることで、左右の体のバランスが崩れてる人も結構多いですね。

固定タイプのコンプレッションウェアや、体の動きを適正化するサポーター、テーピングやシューズ、インソールなどが必要です。

コンプレッションタイツの種類

まず、痛みの予防と改善におすすめなのが、先ほどの4つの原因のうち3つに出てくる固定タイプのコンプレッションタイツです。

コンプレッションウェアにもそれぞれに機能があります。

上手に、コンプレッションウェアを利用していきたいものです。

初めてコンプレッションタイツを選ぶ人は、ショップで現物を見て、スタッフからアドバイスを受けるのがベストな買い方。

私も、池袋西武のCW-Xでしっかりとアドバイスを受けてから購入しました。

>>>CW-Xの腰や膝のサポート感が半端ない!スポーツタイツのメリットとデメリットとは?

>>>ランニング用着圧タイツはCW-Xで決まり!かわいい柄で周囲と差をつけよう♪

リピート買いをするときは、Amazonの通販が割引も効いて便利です。

固定タイプのコンプレッションウェアは、ヒザの位置などを正常に戻してくれます。

そして、体の歪みを正すことで体を安定させてくれます。

また、痛くない状態に固定させることができ、痛みが出てる時に固定することで軽減させることが可能になります。

筋肉の過度の揺れによって筋肉の疲労が増してしまいます。

コンプレッションタイツで筋肉を押さえると、筋肉の揺れがおさまり疲労が軽減されていくでしょう。

疲労回復タイプのコンプレッションタイツは、固定タイプとは違った役割があります。

筋肉に圧をかけることで血行を促進し、血液が滞るのを防ぎます。

血行がよくなることで足の末端の細胞まで血液を行き渡らせることができ、素早く筋疲労を回復できます。

ランニング中ではなく、ランニングの後に着用するのがおすすめです。

まとめ

ランニングを始めると、よほど運動をしていた人でない限りは必ず体のどこかに痛みが現れてしまいます。

その部分はもともと日常生活では気付かなかったけど、隠れていた体の不調だったということも多いです。

私も子どもの頃の骨折で、右膝は普段痛みはないですが走ると違和感があり、その違和感に対処する方法を考えなければなりませんでした。

固定タイプのコンプレッションタイツを履き、気になったら整体に行くことで体の柔軟性を取り戻すことができました。

「この体の固さをほうっておいたら、年取って歩けなくなったかもしれませんよ」

と言われたくらい…!

ランニングをきっかけに体調を見直し、毎日適切なストレッチも行っています。

実際にはストレッチをしながら走るわけにはいきませんので、適切なコンプレッションタイツを着用するようにしましょう。

>>>CW-Xの腰や膝のサポート感が半端ない!スポーツタイツのメリットとデメリットとは?

>>>ランニング用着圧タイツはCW-Xで決まり!かわいい柄で周囲と差をつけよう♪

では、楽しいランニングライフを!