5分でフォームが見違える!ラン初心者こそミズノのF.O.R.M.診断を!

「自分のフォームを見てくれる人がいない!」

「今のままの走りでいいのか、自信がない…」

そんな方におすすめなのが、ミズノのランニングフォーム診断。

私も同様の悩みを持っていたところ、ツイッターにて

「ミズノのランニングフォーム診断がいいてすよ」

と教えてくださるランナーの方がいらっしゃいました!ありがたい。

たまたま、住んでいる地域から行けそうな距離にエスポートミズノがあったので、試しに申し込んでみることにしました。

間違ったフォームのまま走り続けると、ヒザや腰を痛めたり、ついてほしくない部分に筋肉がついちゃいますよ!

自己流で走って体には悪かった…、ということのないようにしたいですね。

この記事を読むと、マンツーマンでコーチを雇わなくても正しいフォームが身につき、健康にランニングを続けられるきっかけが分かりますよ!

私もめちゃめちゃ走り方が変わりました!!!

スポンサーリンク

ミズノのフォーム診断「F.O.R.M.」は、完全予約制。

FireShot Capture 88 - ミズノランニング|F.O.R.M. ミズノランニングフォーム診断シ_ - http___www.mizuno.jp_running_runningform_

ミズノのフォーム診断「F.O.R.M.」は、東京、北海道、大阪、京都、熊本(現在復旧中)沖縄のエスポートミズノまたはミズノが指定管理者になっている体育施設で受け付けています。

モーションキャプチャー用測定器具を身につけてトレッドミルで5分程度走り、動画を撮影した上でフォーム改善のための指導を受けることができます。

なんと、点数までついてしまいます。

恐ろしいけど、機械が多くのフォームパターンを記憶しており、腕の振り方、足の上げ方などそれぞれ理想にどれくらい近いのか確認できますよ。

今回は、ガッツリ教えてもらいたかったのでプレミアムコースを選択しました。

それぞれ、スタンダードコースは3,000円、プレミアムコースは6,000円(+消費税)の費用がかかります。

>>>ミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」

ミズノ・ランニングフォーム診断レポート!

結論としては、「もっと早く頼めば良かった!」のひとことにつきます。

slooProImg_20151208202809

slooProImg_20151208202804

更衣もあるので、予約時間の15分前に神保町にあるエスポートミズノに着く必要があります。

私は少し前に着いたので、近くのスタバで少しだけおひとりさま時間を満喫〜!

slooProImg_20151208202759

普段なかなか自由な時間が取れない身としては、これだけで嬉しくなっちゃいます。

ミズノは、ランニング用品も豊富!

予定時刻にエスポートミズノの二階へ上がります。

slooProImg_20151208202801

前の人の更衣が終わっておらず、売り場でアンケートに答えていました。

slooProImg_20151208202711 

slooProImg_20151208202755

ミズノは、野球用品のイメージが非常に強いのですが、ランニング用品も品揃えが良さそう。

ランタイツはCW-X以外ないものかと思っていましたよ!

slooProImg_20151208202751

BIO GEAR?機能性がありそうなタイツですねーーー!

いつか試着してみたい。今回は時間がないので断念。

モーションキャプチャーでランニングフォームを確認!

そして、自分の番です。早速試着室にてランニングウェアに着替えました。

体の右側に、マジックテープを装着して反射するボールをつけたら、トレッドミル上で走っている姿を動画に撮ります。

slooProImg_20151208202738

トレッドミルが慣れてない人は走りにくいかも…。

私もトレッドミルを最近使っていなかったので、後ろに落ちたらどうしようと思うと、指定された位置よりも前になってしまい指摘される時がありました。

5分ほど走ったら、フォーム診断の結果が出ます!どんな点数が…?

slooProImg_20151208202747

平均点は70点だそうです。

私の場合…59点!56点と、平均点以下続出しました…。指導のしがいがあるということで…。

slooProImg_20151208202716

「改善すればすぐ点数上がりますよ〜」と言われ、解説と指導を受けました。

今のフォームの状態は、

  • 腕振りが前過ぎ
  • 腰が落ちている
  • ストライドが広く、着地時間が長い。
  • 着地場所が体の前の方になっているのでブレーキになってしまっている。

…と、今までランニング講習会で言われてたことが何一つできてないじゃん!

ということがわかりました。

それぞれ、対応策を見ていくことに。

  • 腕振りは、脇腹に手が触れる感じを忘れないで、それよりも手が前に出ないようにすること。
  • 動画を見る限り、前ももとふくらはぎで走っているので、ケンケンするように走ること。
  • ケンケンでも膝が沈みこまないようにジャンプする。早く足を切り替えて、前傾姿勢になれば自然と体の下に足が着地するようになる。

これらを意識して、もう一度動画を撮ってもらいました。

コツを感じながら走ってみると、確かに体の姿勢が良くなったかも!?

slooProImg_20151208202734

イケメンコーチのアドバイスが、運動オンチの私でも非常にイメージしやすかったので助かりました!

運動オンチにとって、言葉でのアドバイスってかなり難易度高いのよね。思った通りに体が動かせたら苦労しませんて。

slooProImg_20151208202729

フォームを直したら、一気に平均点まで点数アップ!

なんとなんと、点数も一気に10点ほど上がりました。ほぼ平均点で走れています。

ちょっとしたコツで、キレイに、健康的に走れるようになるなんて…

本当に、もっと早く知っていればいいサービスでした。整体や体組成計ばかりを利用してる場合じゃなかった〜!!!

他に、自分がx脚気味であること、ひざについては身体を沈み込みように走らなければ大丈夫ということも教えて頂きました。

半年おきくらいにフォーム診断してもらうと、フォームが定着しているかどうかわかるそうです。

まとめ

今回のF.O.R.M.では、点数や直すべき点が写真やテキストでわかるようになっているのが良かったです。

忘れかけても、この診断結果を見れば大丈夫。

slooProImg_20151208202647

初回の点数が表示されています。

自分のフォームに点数がつくなんて、恥ずかしい!!!と思っていたのですが…

点数が低いほど、改善のしがいはありますよ。むしろフォームに自信のない初心者に受けて欲しいです。

なぜなら、フォームが悪いとケガをし易いし、ついてほしくないところに肉がつくので!

slooProImg_20151208202643

メールにて、動画も送って頂きました。普段動画を撮ることもないのでありがたいですね。

ナイキのランニングクリニックでもトレッドミルで走る様子を撮影できるそうなので、もう少し練習してから参加してみようと思っています。

slooProImg_20151208202705

ランニングウェア、タイツやシューズなど、見たいのをガマンしてお店を出ましたよ…。

靴のフィッティングや、インソールのでカスタムも行なっているそうなので、自分に合う一足を見てもらいたくなりました。

slooProImg_20151208202653

近所のお店では、皇居も近いためランニングステーションもやっていました。

slooProImg_20151208202657

初心者こそおすすめ!ぜひ時間を見つけて診断を受けてみてくださいね♪

>>>ミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」

では、楽しいランニングライフを!