女性だけのマラソン大会!ランガールナイト最終回をレポート!

ランガールナイト

「女性だけのマラソンって大会ってどんな感じ?」

「今年最後のランガールナイトはどうだったのかな」

昨年初めて参加して、これは楽しい!と思っていた「ランガールナイト」という5キロ・10キロのマラソン大会があります。

>>ランガール公式サイト

>>キレイな女性ランナーがいっぱい!イベント「ランガール★ナイトvol.8」参加レポート♪

是非、今年も参加してみたいと思っていたところ…なんと9回目の今回でマラソン大会の開催は最後だということを知り、とても残念に感じました。

女性だけが参加できるイベントで、こんなに楽しい大会はないという程の大会でした!

すべてのプログラムに参加した訳ではないのですが、最後の大会のレポートをしたいと思います。

今年で最後だったランガールナイト、お台場5キロを完走!

今年も9月の第一集土曜日、15時過ぎに東京テレポート駅の近くにある広場に集合しました。

ナイトランという触れ込みですが、スタートは16時半であるためなかなかに暑いです!

30度はあるでしょうか…。

更衣室でフルレングスのタイツを履くのに悪戦苦闘しました…!

なぜ、もっと短いタイツを購入しなかったのか悔やんだほどです。

夏の熱い大会に持ってきて良かったなと思った便利アイテムは、シャツクール系の冷却スプレーです。

created by Rinker
シャツクール
¥1,197 (2018/11/16 13:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

家にあるエアーサロンパスはニオイがあるタイプのため、持っていってスプレーすると周囲への迷惑になってしまいます。

冷却スプレーは、冷やしたいふくらはぎや首筋にスプレーするとかなりの時間冷感が続きます!

着替えてから16時半までの間、イベントブースを見学したり、ピラティスの準備体操に参加したりしました。

ランガールナイト

今回はゲストランナーも数多く参加してくださったそうです。

モデルさんにも走っている人が多く、そのうえレースの先頭を走るような速い人もたくさんいます!

顔が綺麗で美人でスタイルもよく、脚は細くて走るのが速い…と、どれだけ天は与えてしまうのでしょうか??

走ったから綺麗になった訳ではなく、綺麗な人が走っているということ。

本当に美しく、ため息が出てきます。

スタートラインにゲストランナーが準備したところです。

ランガールナイト

見た目に自信あり…羨ましい。

ランガールナイト

号砲は、前田典子さん。

私は、5キロのランニングコースに参加しました。

ランガールナイト

5キロからハーフマラソンまでなら、AppleWatchでログを取るくらいで十分です!!

>>Apple Watchとガーミン、どちらが使いやすい?マラソン大会で二台使いしてみた!

東京テレポートからダイバーシティ東京に向かい、折り返してまた橋をいくつか渡り、国際展示場の前などを走り戻ってくるコースです。

ランガールナイト

お台場のシンボル、ガンダム!

ランガールナイト

臨海地域だからフラットだと思うでしょ?

でも、橋を渡るごとにアップダウンがあるんだな〜。

ランガールナイト

上智大学のチア部が応援してくれます!!

この暑い夏にも週末にコツコツと走っていたためか、昨年よりも2分程短縮して走ることができました。

夜のお楽しみ!イベントや抽選会

走った後はスポーツドリンクと雪肌精のプレゼント。

5キロ走っただけでも全身が汗でびっしょりです。

軽く体を冷ましてから荷物を受け取って更衣室に行ったつもり。

それなのに、なぜかどんなに汗を拭いても汗がどんどん吹き出てきます。

ここでシャツクール冷却剤が活躍しました!

また、下着も着替えることが多いので、プール用のラップタオルのようなものがあるとかなり便利ですよ!

>>女子のマラソン大会ではラップタオルが必須アイテム!その理由とは。

ランニングイベントは、持ち物にレジャーシートがあるととても便利です。

普段のランニングの更衣室でも土足の場所もあるので、レジャーシートを一枚持っておくとかなり便利だと思います。

芝生の上で友人と休息を取ったり、夕食を買ってきて食べたり、音楽イベントに癒されたりしていました。

ランガールナイト

このあと、どんどん屋台に人が群がってきました!

ランガールナイト

抽選会では、スポンサーの企業からランニングシューズや秋冬のウェア、アクセサリーなどが当たります。

ランガールナイト

自分のゼッケンナンバーが呼ばれたらいいな〜とドキドキしていましたが、呼ばれず残念でした!

最後は、4月に行われるホノルルでのハーフマラソンの招待券の抽選が行われました。

絶対に参加できる人だけが抽選券を申し込みます。

私は4月が仕事でなかなか忙しいため、抽選券を出すことができませんでした。

でも、いつかそのような海外のマラソン大会にも参加してみたいですね!

今回のブースの目玉は?

今回で、ランガールナイトが最終回だったためか、昨年ほど協賛企業のブースは多くなかったです。

その中でも、化粧品メーカーやランニングシューズなどのブースが充実していたように思います。

時間があればメイクや整体なども受けられたようですが、タイムアウト。

ランガールナイト

走ったの髪の毛のケアのために、スプレーをしてスッキリさせるようなものもサンプルとしてありました。

ランガールナイト

ランガールナイト

今回は、ヘアケア用品が中心だったように思います。

参加者へのプレゼントは、まず参加賞としてシューズケースを頂きました!

ランガールナイト

今回で9回目ということで、星を9つあしらってあります。

ランガールナイト

夏の大会など、サンダルで帰りたい場合などに重宝すると思います。

もう一つは、反射板とライトがついたセーフティバンド。

ランガールナイト

夜ランが日課の方は、ぜひこのようなバンドをつけて走り、身の安全を確保しましょう。

ランガールナイト

ライトがついているので自分でも光ってキレイ!

ランガールナイト

そして、お台場のグルメ・クーポンやランニングコースマップ。

ランガールナイト

この日のあとに、家族でお台場に行く予定があったのですが…残念ながら忘れてしまいました(汗)。

お化粧品のメーカーからは、コスメサンプルやポーチが入っていました。

ランガールナイト

太っ腹!

ランガールナイト

何を入れようかしら…!

ランガールナイト

こちらも早速、洗面所や浴室で活躍しています。

ランガールナイト

シャンプーは普段使っているシャンプーよりも香りが強く、髪の毛が揺れる度に良い香りがするのがお気に入りです。

まとめ

ランガールナイトの最後の大会のレポートをお送りしました。

>>ランガール公式サイト

女性が気軽に参加できて楽しめるトレイルランや講習会などのイベントはまだ開催しているようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

他に女性のみが参加できるランニングイベントとしては、名古屋ウィメンズマラソンや表参道ウィメンズランなどがあります。

>>名古屋ウィメンズマラソン公式サイト

>>表参道WOMENSRUN公式サイト

多くのマラソン大会は男性の参加者の方が多いため、女性ランナーは肩身の狭い思いをすることも多いです。

女性が気軽に参加できて、走った後にも楽しいイベントがあるような大会が増えるといいですね。

では、楽しいランニングライフを!