ランニングにレッグウォーマーは必要?寒い季節に装着して20km走ってみたレビュー!

「冬のランニング、足が結構冷える!」

「レッグウォーマーはランニングに必要?」

ほんと、冬のランニングは寒いですね。

寒さを感じないくらい速く走れれば、Tシャツにハーフパンツでいいんですけど…。

今もグローブにネックウォーマー、ウインドブレーカーをがっつり着込んで走っています。

今回の記事では、

  • ランニングにレッグウォーマーは必要?
  • 実際にレッグウォーマーを買って使ってみた
  • 買って良かった!レッグウォーマーの有効な使い道

についてご紹介します。

スポンサーリンク

ランニングにレッグウォーマーは必要?

最近、快適にランニングできる方法について考えています。

一度、新宿のデパートでレッグウォーマーを見て、

「ずり落ちてしまいそう…」

と気になり店員さんに聞いてみたところ、やはりずり落ちることがあるとのこと。

マラソンレース本番でレッグウォーマーが落ちるのが気になってしまったら、ベストなコンディションで走りきれません。

しかし、最近ランニングタイツとソックスの隙間が生足になってしまい、そこだけ寒いのが気になってしまいました。

とにかく快適に走りたい!Amazonでよさそうなものを購入してみることにしました。

実際にレッグウォーマーを買って使ってみた

今回購入してみたのは、靴下メーカーで有名なTABIOのランニング用レッグウォーマーです。

寒い冬は防寒用として、夏場のランニングでは日焼け防止に利用できるとのこと。

ランニングタイツやレギンスと重ねてることでより効果が得られます。

スパッツと靴下の隙間をがっつりカバーしてくれそうです!

実際に届いた商品がこちら。

Amazonで購入したところ、TABIOから直接かわいい紙袋で送られてきました。

このレッグウォーマーはランニングでおしゃれに着こなすためのアイテムとしても考えられており、色はピンクやブルーミントなどビビッドな色使いのものがメインです。

生地自体はかなり薄めです。

モコモコしていてものすごく暖かそう!という印象ではありません。

これをつけて実際に20キロ近く走ってみました!

気温はだいたい5℃前後だったと記憶しています。

朝の多摩川…寒い上に風も強かったです…!

まず驚いたのが、全くずり落ちる気配がないこと。

走ってる間、一瞬も気になる時間がありませんでした。

また、アンクルソックスとタイツの隙間もこのレッグウォーマーがカバーしてくれました。

レッグウォーマーのおかげか、ふくらはぎは冷えず!太ももとお尻がやけに寒く、お風呂に入ったときにジンジンしました。

次回のランニングも絶対このレッグウォーマーをつけて走ります。

そのくらい快適。

買って良かった!レッグウォーマーの有効な使い道

今回購入したレッグウォーマーはかなり薄手の生地のため、普段通勤で履いているパンツの下に装着してみることに。

ズボンの下にレッグウォーマーを履いていても、もたつきが感じられません。

オフィスは足元が寒くフリースをかけたりしているのですが、フリースの必要がないくらいかなり暖かく感じられました!!

パンツの下にタイツを履くと、腰回りが分厚く感じられトイレも面倒くさいのでありがたい。

また、就寝時にレッグウォーマーを履いて寝てみると、これもまたかなり暖かい!

朝布団から出る時に苦痛を感じませんでした。

レッグウォーマー、インナーとして普段使いでもかなり活躍してくれています。

嬉しい誤算でした!

まとめ

今回は、今まで敬遠してたレッグウォーマーを実際に使用したレビューをご紹介しました。

ずり落ちないレッグウォーマーがあるならもっと早くに知って、使いたかったです…。

次回、青梅マラソン30キロ走るのですが、2月中旬で寒さが予想されます。

絶対にレッグウォーマーを忘れずにつけて走りたいと思います。

快適に走るためにの装備として、チェックしてみてくださいね。

スポーツやランニング専用のレッグウォーマーをおすすめします!

もっと保温してくれる発熱素材がいいという方は、ミズノのブレスサーモがおすすめ。

あなたの寒い季節のランニングが快適になりますように!

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ランニングが待ち遠しくなる!

今よりもっと楽しめる、おすすめのアイテムを集めました。

スポンサーリンク

シェアする