親子で走るともっと楽しい!!仲間と参加した多摩川リバーサイド駅伝大会記録

slooProImg_20140324060831

ランを始めて3シーズン目、初めて駅伝に申し込みました。

関連リンク>>>多摩川リバーサイド駅伝公式サイト

これなら、普段ダンナさんが日曜日お仕事でいつも大会参加を見送っているママジョグ仲間でも、子連れで参加できます。

やっとみんなで大会に出られる!嬉しい!

その上、この駅伝はかなり楽しいイベントのようで、ご近所のママ友さんが何回か参加されていて、評価も高いようです。

我が保育園ママさんチームも子連れで参加してみて、駅伝もランチも皆で楽しめたのでご報告します!!

※以前雑記ブログに書いていた記事のリライトです。

では、ご覧ください!

駅伝参加にあたって必要なこと、調整の苦労

さて、今回大変だったのはメンバー調整。

まず、ショートの部とロングの部、どちらを選んで走るか。

  • ショートは3、3、2、2km
  • ロングは8、5、3、3、5km
  • ファミリーは2、1、1、2km

距離が全然違いますし、距離が長ければそれだけ待ち時間もかかります。

メンバーを募るには距離が短い方がいいだろうとのことでショートに。

走りたい人を募ってみると、1チームでは余り2チームでは足りない状態。

その上、子どもがファミリーの部で走りたがっているというご家庭も。そこも子どものランナーが足りないという…。

これ、申し込みまでに調整できるのかいな??と頭を抱えちゃいました。

が、うちのダンナを説得したり、他にも初心者のダンナさんに声をかけたりして、なんとか大人2チーム確保。

ファミリーの部も、うちの息子を走らせることで何とかなり、合計3チームでの出場となりました。

申し込みは、12月に受付開始、年内に申し込みすれば余裕みたいです。

受付開始時間にPCの前で頑張らなくてもいい!気がラク!!!

これで一件落着、と思っていましたが…

申し込んでから当日の間に、メンバーの親戚にご不幸がありメンバー減!

更に出場予定のないメンバーに声をかけて拝み倒し、何とかメンバー確保ができました。

事前のメンバー変更は3月上旬までの期間中、ネットで申し込むことができます。

前日には、ファミリーの部で出場予定だったお子さんが熱を出し、ママもろとも欠場に!!

変更期間を過ぎていると、補欠メンバーであれば登録変更可能ですが、今回は補欠を考えていなかったのでオープン参加となります。

まあ、表彰されるような速さじゃないのでいいですけどね。

駅伝の取りまとめ、超大変…!

ですが、当日それだけの達成感はあったと思います。

 

 

駅からの道のり、受付、トイレ

slooProImg_20140324140816

ショートの部は0930スタートなので、8時すぎに鹿島田駅着。

駅近くに何件かコンビニがあります。newdays、セブン、ファミマなど。

子連れの方は軽食やおやつを買っていくと良いです。

走るっぽい人のあとについて行けば会場につきます。

slooProImg_20140324140809

受付は近所の小学校の体育館。

参加証に全員の署名をしておき、たすきと交換します。

ここでトイレや更衣も済ませられます。が、予めウェアは着て行く方が手間がないですね。

ファミリーの部で伴走する場合、ゼッケンもここでもらえます。

車は、止められるところが駅まで行かないとないのでオススメできません。

駅伝のスタートまで、子どもも楽しめる工夫がいっぱい!

slooProImg_20140324140801

会場の河原に到着すると、ブルーシートで場所取りをしているチームがたくさん!

我が家もレジャーシート持って行きましたが…もっと大きなブルーシートを持って行けば良かったです。

ここでゼッケンをつけて、コースの確認をしました。

計測のためのセンサーがついているタスキを結びました。

トイレは、河原におそらく仮設のものがあっただろうと思いますが結局利用しませんでした。

子どもも楽しめる駅伝会場

小さい子向けの遊びコーナーの近くに場所を取ったので、子どもたちが楽しんでいました。

slooProImg_20140324140750

簡単なゴルフ?

slooProImg_20140324140737

参加するとお菓子がもらえるとのこと。大変子ども達には好評でした!

知り合いの嵐

息子の小学校の同級生がバスケットのチームで出ていたり、隣のクラスの担任の先生に声かけられてました。

先生は、高校時代の同級生と出場したとのこと。

翌日、早速息子の走っている写真をプレゼントしてくれました。先生のカガミだね…!

いよいよ駅伝本番!

slooProImg_20140324140725

みんなどんな速さで走るのかな?とドキドキしながらのスタート。

3kmという短さだけあって皆速い!

何となく流れに乗っていたら、走り始めて2分で乳酸溜まったな的な感じに。

普段7分前後で走ってるのでツラかった!

なで肩なので、肩からタスキがずり落ちました。

周囲の人がタスキをズボンに挟んでいたのでマネしたら快適になりました。

 

slooProImg_20140324140703

最後、中継地点でタスキを受け渡します。

南極のペンギンが、子ペンギンを探すくらいの混雑だったらどうしよう?

と、心配しましたが、走ってくるメンバーが確認できたらゾーンに出て待つシステムだったのでたすきは渡しやすかったです。

タスキを受け渡す時はなんだか感動!

slooProImg_20140324140652

最後はフィニッシュ付近でアンカーの到着を待ちます。

ダンナがどこかのチームの女子と競り合ってて笑えました。

4人で10km走り、合計で56分くらいでしょうか?

1人で走ってもあまり変わらないタイムだったりして…。

途中、給水もありましたが3kmなので取らず。完走後いただきました。

参加者へのバナナ配布は、気がついたら午前分の配布終わってました。残念!

キッズ・ファミリーの部

小学生以上のちびっこが多いです。

私は伴走で出場。

slooProImg_20140324140644

短いコースなのですぐ戻ってきます。トップは大人。

「見たかオラー!」と叫んで戻ってくる人も。大人気ない笑。

slooProImg_20140324140634

うちの息子は2人とも走ることに。

まずは次男と一緒に走りました。

意外に速く、お、追いつけない…!

1km5分ちょっとで走りきれるんだ、と意外でした。私はそんなに早く走れないのよ…。

続けて長男の伴走をするのはムリだ!と諦めて一人で走ってもらいました。

コースの誘導が丁寧なので、小学2年生以上なら伴走必要ないかもです。

お昼ご飯はどうする?

走ったあとは、昼近くだったので鹿島田でご飯を食べることにしました。

屋台も出ていたのですが、あいにく風が強く食べ物に砂が入りそうな勢いで諦めました。

駅近くでたまたま見つけたお好み焼きのお店に入りました。

お座敷が子連れに優しい!

slooProImg_20140324140626

久しぶりにもんじゃ焼き食べた!

slooProImg_20140324140619

駅伝参加者のために、昼から開店している居酒屋さんもありました。

来年出場するならば、大人数で入れそうなお店をチェックして予約しておくのもいいかもしれませんね。

駅伝の参加賞は、スポーツタオル

slooProImg_20140324140607

今回の参加賞は、スポーツタオルでした。

なかなか使えそうな大きさ、厚さです。

走ったあと、みんなで銭湯に行って一汗流したくなりますね。

走った後はみなで集合写真を!

みんなが走り終わったあと、早めに帰るメンバーがいたので

「みんなで集合!はいチーズ!」

的な写真が撮れなかったのが残念でした。

私も、多くがブログ用の「雰囲気写真」だったのが悔やまれます…。

今度はもっとスナップ撮る!

まとめ

メンバー調整、取りまとめはなかなか苦労したものの、苦労しただけの甲斐はある充実した時間でした。

親子でランニングを楽しめるというのが何よりですわー!!

家で見てくれる人がいないから、と連れてきた小学生のお子さんも、

「来年はキッズの部に出たい!」

と乗り気になるくらい楽しいイベントだったようです。

単独で参加するマラソンに比べ、応援のママさんと赤ちゃん連れも多く見かけました。

気になるわ〜!という方ぜひぜひ。

楽しいですよ!!!

関連リンク>>>多摩川リバーサイド駅伝公式サイト

では、楽しいランニングライフを!