タイツでは暑い時に。ふくらはぎをカバー、ユニクロゲイターを履いて走ってみたレビュー!

「ふくらはぎだけサポートしてくれるタイツってあるの?」

「タイツ履いて走ると暑い!」

最近、登山用だけでなくランニング用としても販売されている、ふくらはぎだけのスパッツをゲイターと言います。

有名なスポーツメーカーだけでなく、ユニクロでもランニング用品が充実するようになってきましたね〜!

フルレングスのコンプレッションタイツよりも着脱しやすく、暑くないのも人気の秘訣です。

>>ユニクロパフォーマンスサポートゲイター

スポンサーリンク

パフォーマンスサポートゲイターとは?

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイターの特徴は、以下の3つです。

  • 疲れにくさをサポートする効果
  • 動きやすい
  • 快適な履き心地

走っていると、おもったよりもふくらはぎが疲れますよね…。

適度に加圧し続けると体への負担が少なく、疲れにくさを感じるそうです。

ストッキングでも同様の効果がある商品が販売されていますね。

エアリズムでできているため、汗がすぐに引いて涼しく感じます。

運動パフォーマンスを維持するよ!とも書いてあります。

実際に履いて走ってみました!

「for men」とパッケージには書いてあるものの…今回、ランガールのイベントにてゲイターを頂きました。

女性が履いても良さそうです。

>>ランガールナイトのイベントブースで、さらにキレイなランナーになる!参加レポート

実際に開封したところです。

ふくらはぎに左右があるようです。

ユニクロのゲイターは、R、Lと左右の区別がついています。

履くときにはご注意ください!

実際に履いて走ってみました。

普段、走っていてふくらはぎの揺れを感じる…ということはありません。

しかし、ふくらはぎがサポートされていると走った後の疲労感が違います。

履いてみたところを自撮りしてみました。

ユニクロのゲイターは、色が黒しかないためぱっと見はオシャレではないかもしれませんね。

ランニングの際にタイツではなくジャージで走っている方は、このゲイターを下に履くことで疲れにくい効果を得られそうです。

普段使いもOK!

フルレングスのタイツにないメリットとしては、普段の仕事中も使えることです。

普段パンツスタイルで仕事をされている方は、パンツの中にこのゲイターを履いて仕事をすると加圧効果で足が疲れにくくなると思います。

加圧効果のあるストッキングと同じような効果をもたらしてくれるでしょう。

まとめ

ユニクロでは、ゲイターだけではなくフルレングスのコンプレッションタイツも販売しています。

職場でランニングを始めた同僚は、靴以外の全てのランニングアイテムをユニクロで揃えているそうです。

実際に見せてもらったら、スポーツショップで購入できるような品質の良いものでした。

「三日坊主でやめてしまうかもしれない、でも普段使いのTシャツやパンツは吸汗性も悪いから走りにくそう…」

そんな場合は、ユニクロでとりあえずランニング用品を揃えてみてはいかがでしょうか。

個人的には、冬用の長袖シャツは発熱素材のスポーツメーカーのものがいいと思います。

真冬以外であれば、ユニクロのウェアで快適に走れると思います。

>>ユニクロパフォーマンスサポートゲイター

ウェアについては、こちらの記事も見てみてください。

>>[春夏版]ランニング初心者の女子ウェアはユニクロやGUでOK!セットでおいくら?

>>[秋冬版]ランニング初心者女子が快適に楽しく走れる!7つの必須アイテム

>>ランニングタイツデビューはユニクロのエアリズム・パフォーマンスサポートタイツがおススメ!

では、楽しいランニングライフを!