まさか、3足1000円のソックス履いて走ってないよね?ランニング用ソックス選びのポイントとおすすめ

「ランニングシューズは買ったけど、ソックスは買わなくても大丈夫?」

「沢山あるソックスのうち、どれを選べばいいのやら」

ランニングシューズの次にこだわりたいのがランニング用ソックスです。

ソックスが靴や足と合わないと、思わぬトラブルに見舞われてしまいます。

適当な3足1000円のソックスを履くなんて言語道断です!

靴を選ぶついでに、必ずランニング用ソックスも一緒に選ぶようにしましょう。

今回の記事では、

  • ランニングソックスはココをチェック!
  • 5本指ソックスと丸型、どっちがいいの?
  • とにかく試して走ろう

についてご紹介します。

スポンサーリンク

ランニング用ソックスはココをチェック!

ランニング用ソックスは立体成型タイプのものがお勧めです。

足の形にしっかりとフィットするため、かかとが引っ張られて前にずれてしまうといったことがありません。

また、縫い目が荒くないものを選べましょう。

縫い目の部分が当たってしまうと、思わぬマメの原因になってしまいます。

シューズとの相性もチェックしましょう。

実際に試し書きをしてみて、靴の中で滑ったり、ソックスが動いてしまうような感覚があるものは避けたいですね。

足裏にすべり止めのジェルがついているタイプのものもありますよ。

ランニングソックスの丈についても考えてみましょう。

ショート丈は、くるぶし上部からソックスの存在を感じずに走ることができます。

ただし、ショート丈ソックスは短すぎると靴のシューズのかかとにあたって靴擦れを引き起こすので注意です。

C3fitではかかとの部分にベロが付いてるタイプのものもあるくらいです。

ミドル丈は、タイツやゲーターを履いた時に素肌が見えなくなり防寒や日焼け対策にも使えます。

ハイソックスはふくらはぎのコンプレッション機能が得られるタイプのものもあります。

サポートしてくれる機能がついてないか確認してから購入しましょう。

気になる価格は、

ショート<ミドル<ハイソックス

の順になります。季節によって必要なソックスを揃えるのもいいでしょう。

5本指ソックスと丸型、どっちがいいの?

五本指ソックスがランナーの間で流行っています。

五本指ソックスのメリットは足指の動作が自由になり、指でしっかりと地面を掴むような形でランニングができる事です。

水虫を引き起こす湿気ともおさらば!通気性が増すでしょう。

外反母趾や指が浮いてしまいがちな人にも、五本指のソックスがお勧めです。

>>5シーズン持ったTabioの5本指ソックスは、ランシューズとセットで買うべきアイテム

ただし、五本指ソックスは足の指が余った状態になる人はご注意を!

余った部分は長い距離のマラソンの場合何万回も指先に当たることで爪が黒く死んでしまいます。

実は私も経験済みです!

私は足が小さく足指が短いため、長距離を走ると中指と薬指が必ず爪が黒くなっていました。

靴が悪いのか、走り方が悪いのか、とずっと悩んでいたのですが…実は、五本指ソックスが余っているのが原因でした。

五本指ソックスを5シーズン履いてわかった事実。

知識がないまま続けているとダメですね。

今では、アーチサポートをしてくれるという触れ込みのC3fitソックスを使っています。

これがまた快適です!2足目も購入しようと思ってます!

>>マラソンのマメは5本指ソックスが原因?そんなあなたにおすすめ、C3fitソックス

とにかく試して走ろう

ソックスを選ぶときには靴を持っていくなどして、靴と相性が良さそうか試してみましょう。

とはいえ、売り場で少し歩いたり走ったりしたくらいで長距離を走った時の感覚を理解するのは難しいでしょう。

よって、一度試しに1足購入して、長距離の練習に使ってみると良いでしょう。

ランニング用ソックスは1000円前後と、安くはないアイテムです。

それでも、シューズのパフォーマンスをよくするため、足のマメを減らして快適に走るためにも、理想の一足を諦めずに探してみてください。

まとめ

意外にも奥が深いランニング用ソックス問題。

私も五本指ソックスを2足買ってずっと走っていたため、まさか靴下が爪が黒くなる原因だということはわかりませんでした。

そういったことを避けるためにも、靴下は消耗品と割り切って納得行くまで「走りに合うもの」を探してみると良いと思います。

>>5シーズン持ったTabioの5本指ソックスは、ランシューズとセットで買うべきアイテム

>>マラソンのマメは5本指ソックスが原因?そんなあなたにおすすめ、C3fitソックス

では、楽しいランニングライフを!