ランニング効果が見えるアイテム

スポンサーリンク

photo-1417976737285-aea15c203d4a

何事も、効果は「見える化」しないとモチベーションが続きませんね。

smartの法則をご存知ですか?

目標を、数値に落とし込んで実現させるための単語の頭文字を表しています。

  • Speciffic(具体的でわかりやすい)
  • Measurable(測定可能)
  • Agreed(納得、達成可能)
  • Realistic(現実的)
  • Timely(今やること・期限が明確)

ランニングでも、

「5km走ったらどのくらいの時間かかるか?」

「週末走った記録が残る」

「脂肪が燃えやすい心拍数が分かる」

「マラソンレースのペースを知る」

など、とにかく数字のオンパレード!

やせたい、キレイになりたいという目的でも、体重など数値はついてまわります。

ぜひ、あなたもランニングの記録を数字で残すことで、モチベーションをどんどん上げていきませんか?

この記事では、ランニングの効果を見える化するアイテムのご紹介をします。

マラソンレース必須!走っているペース、距離を見える化

マラソンのレースでは、最低限以下のことが常にチェックできないと、一定のペースでゴールするのが難しくなります。

  • 走った距離
  • 1kmあたりのペース
  • 走った時間

これらをすぐ見える化してくれるのが、ランニングウォッチ!

>>>初心者ランナーがランニングウォッチの購入時に最低限チェックするべき8つのポイント

スマートフォンをいちいちポーチから出して見るヒマはありません。

しかも「歩きスマホ」ならぬ「走りスマホ」…!

ハーフマラソン以上のレースに出るならば、ランニング用のGPSウォッチをぜひ用意しましょう。

心拍計で痩せやすい心拍数が分かる!

脂肪が燃えやすい心拍数があります!

うまく心拍数がコントロールできなければ、せっかく運動をしたのに効率が悪かったなんてことも…!

>>>脂肪が燃える心拍数とは?ランニング初心者こそ心拍計が必要な理由

ランニング用GPSウォッチにも心拍計測ができるタイプのものがあります。

最近では、活動量計(アクティブトラッカー)にも心拍計測が可能な製品も発売されています。

>>>座りすぎを警告!3,000円から。あなたの健康を約束する、活動量計比較

4,000円台でも光学式で心拍数が分かるものも!チェックしてみてくださいね。

日常生活も見える化!座りすぎを警告して運動不足解消!

ランニングを始めると、平日も一定の運動が必要になってきます。

一番手っ取り早いのが、歩くこと。

エスカレーター、エレベーターを階段にしましょう。その際、歩いた歩数、消費カロリーを表示してくれる活動量計が便利です。

>>>座りすぎを警告!3,000円から。あなたの健康を約束する、活動量計比較

スマートフォンに取り込んで、毎日の記録がつけられて、どんな日が運動できていないのかという比較が可能です。

普段のランニングを記録!おすすめアプリ

普段から、ランニングの記録をつけていると見返した時に自信につながります。

一週間に5km程度でもいいんです!

画像とともに投稿シェアできたり、SNS機能があったり、大会にエントリーできるなど、あなたのランニングライフを応援するアプリが沢山あります。

ぜひ、比較してお気に入りのアプリを手に入れてみてくださいね。

まとめ

ダイエットの際には、必ず

「○kgまでやせるぞ!」

と目標を立てますよね。

それと同じで、ランニングもある程度目標を持って数値で見える化しておくとモチベーションにつながります。

立てなかった目標は、絶対に叶うことが無いですからね…!

最近では、ランニングなど活動を上手に記録してくれたり、通知してくれたりする便利なアイテムが沢山ありますね。

それらを上手に利用して、キレイな体を手に入れて自信につなげましょう♪

では、楽しいランニングライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする