[アプリ]ランニングの詳細な記録と目標設定をするなら、Runkeeper!

マラソンは、揃える道具も少ないし、家からでてすぐに始めることができます。

始めることが簡単なだけに、どう継続させるかがとても難しいスポーツだといえます。

こんにちは!マラソン初心者ナビゲーターのぴーたんです。

今度こそマラソンのトレーニングを続けたいと願うそこのあなた!

トレーニングの詳細な記録が可能で、かつ目標設定ができるスマートフォン向けアプリ、Runkeeperをご紹介します♪

こちらもおすすめ>>>マラソン超初心者必見!スマホアプリJogNoteで、記録とSNS機能を使って挫折とおさらば!

スポーツのアクティビティを記録するためのアプリは、どんどん記録が溜まっていきます。

はじめのうちに記録するアプリを決めてしまったほうが、後々見返して蓄積を振り返ることができますよ。

スポンサーリンク

Runkeeper(ランキーパー)ってどんなアプリ?

Appストアでの説明は以下のとおりです。

3000万人以上が利用している Runkeeper に参加して、あなたの携帯をポケットの中のパーソナルトレーナーに変身させましょう!iPhone 端末の GPS を使って、自分のランニング、ウォーキング、サイクリング、ハイキング、マウンテンバイキングなどを追跡・記録することができます。

フィットネスを楽しみながら記録

– ペース、距離、タイム、消費カロリーなど詳細な統計を表示。
– 統計、進捗状況を確認でき、内蔵の音声指示により、ヘッドフォンからコーチングを受けられます。
– ワークアウトをしながらの音楽鑑賞や設定のコントロールが可能。
– 多様なセンサーを使って心拍数を測定(適切な心拍数ゾーンは体重により異なります)。
– トレーニング中に撮影した写真をその場で共有および保存。
– 消費カロリーの精度を保つために体重を更新。

自分の総合パフォーマンスを測定

– 自分のアクティビティ(ランニング、ウォーキング、サイクリングなど)に関する詳細履歴を確認し、進捗状況をチェック。
– 自己記録や節目となる記録の達成時に通知を送信。
– 目標や目的に対する達成度を測定。
– 減量のためのランニングや5Kマラソンに参加など、特定のフィットネス目標を達成するための詳細なプランをサポート。
– 行なったアクティビティを再度行うためにルート化。

友達と共有

– アクティビティデータ(マップ、距離、カロリー、タイム)や、達成したフィットネスやトレーニングプランを投稿してFacebook や Twitter、Runkeeper の友達と共有可能。
– ワークアウトやレースのライブマップをその場からサポーターに表示(Runkeeper Go への登録が必要)。

私が利用している主な機能は、以下のとおりです。

  • ランニング以外にも、ウォーキング、サイクリング、ハイキングにも利用可能。
  • ペース、距離、消費カロリーなども表示してくれます。
  • トレーニング中の写真を投稿できます。
  • ツイッターやFacebookへのSNS投稿が可能。

Runkeeperの利用方法は?

では、早速利用してみましょう。

まずはプロフィールを設定しよう

Runkeeperでは、記録を詳細なものにするために身長と体重を設定することができます。

すると、走った時に消費カロリーが表示されるようになります。

slooProImg_20160525052617.jpg

SNSとの連携もこちらで行います。

早速走ってみると、詳細な記録がチェックできるよ!

フリーランニングを選択してみます。GPSが安定するまで少々待ちます。

slooProImg_20160525055155.jpg

では、スタートし、記録を終えてみます。

先日走ったジョギングの記録を見てみましょう。

走った距離、時間、ペース、消費カロリーが表示されています。上部には走ったコース画像も載っていますが、個人情報のためスクリーンショットにはしていません。

slooProImg_20160525052712.jpg

今までで○番目の速さです!と表示されています。過去の自分より早く走れると、とても嬉しい気分になりますね。

SNSに投稿する際には、メモや画像も同時に表示されます。この時は近所の緑地を走ってきたそうです。Facebookにも投稿されていました。

さらに詳しく見てみたい場合は、キロごとのスプリットを見てみたり、ペースをグラフにして比較することもできます。

  slooProImg_20160525052707.jpg

全て、7分ペースで走っています。へっぽこランナーですな…。

とはいえ、私の家の近所は起伏が激しく、常に坂道トレーニングをしているような状態なので許しています。

slooProImg_20160525052702.jpg

今までRunkeeperでつけた記録は、全て同じように見返すことが可能です。

これは、モチベーション上がりますね!!! 

slooProImg_20160525052717.jpg

今まで421アクティビティも記録しているとは…。

ちりも積もれば山となるですな。

ランニング仲間とアプリ上で交流できる!

SNSでつながっていて、なおかつRunkeeperを利用している仲間とは、アプリ上でも交流ができます。

slooProImg_20160525052657.jpg

こちら、神社の写真を投稿しているのはFacebook上でつながっている高校の先輩。

私は高校の時コーラス部だったのですが、先輩後輩を含め、走っている女子が4人もいます。陸上部でもないのに…!やっぱりランニングはブームなんでしょうね。

目標を設定して、ゴールまでコーチしてもらおう!

こちらから有料プランとなるようです。

何の目的で走るのか、どのくらい走るのかを設定すると、プランを立ててスケジュール管理をしてくれるようです。

slooProImg_20160525052558.jpg

slooProImg_20160525052651.jpg

slooProImg_20160525052646.jpg

slooProImg_20160525052641.jpg

上記のようなトレーニングプランを利用するには、毎月1,200円が必要になります。

なかなかいいお値段がしますね!それだけ払ったら、使い倒そうという気にもなるかもしれません。

5km、10kmのチャレンジに参加できる!

こちらも、私は参加したことはないのですが、見てみると99,000人以上の人が5kmチャレンジに参加していますね。

slooProImg_20160525052628.jpg

このチャレンジ、アメリカのアプリらしく紹介が英語!!私には、毎日5kmを走るのかどうかも一瞬で読み取るのは不可能でした。残念…。

まとめ…早めに記録するアプリを決めよう!

とにかく、これにつきます。

日本語でいろいろと教えてもらいたいならjognote、おしゃれに記録したいならRunkeeperでしょうか。

モチベーションを高め、ランニングを続けるためにぜひアプリを早めに決めてみてくださいね。

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする