どの位かかる?週末だけ30分のランニングで体型が変わるまでの期間

belly-2473_640

「週末のランニングの効果は何時頃から出てくるのかな?」

「早く体型が変わってほしい!」

週末ランニングを始めてみて気になるのは、いつ頃その効果が出てくるかですよね。

走り始めたら早くご褒美が欲しい!

そんな気持ちになるのもわかります。

実際に私がどのくらいで体が変わったか?

実感した目安と、ランニングによって変わるどんな風に体が変わっていくのか?

その驚くべき効果をご紹介します。

スポンサーリンク

体が変わったと実感するのは、ランニングを始めて3ヶ月

もちろん個人差もありますが、だいたい週末に1、2回走るようになった人は2~3ヶ月以内で体の変化を感じるようになる人が多いようです。

これは私も同感でして、5月の中頃から走り始めて、9月ごろふと鏡を見たところ

「おや?!」

と思いました。

私が実践したのは、

  • 週1回早朝
  • 30分のランニング
  • 速さは誰かとしゃべって息切れしない程度
  • 距離は5km弱

です。

まず、効果を感じる部分は?なんといってもウエスト周り!

ランニングフォームを多少気にかけていれば、骨盤を中心として上半身と下半身をひねって走るために、ウエスト周りの脂肪が落ちてきます。

体重は標準であってもお腹に脂肪がついている隠れ肥満の人がいますね。

そういった人には効果てきめんです。

また、ランニングでは腰周りをひねる運動以外にも、呼吸が大きな役割を果たしています。

吐くことを意識して大きく呼吸をすると、自然と腹式呼吸になり、お腹周りの脂肪がさらに燃えるというわけです。

私も、このことを実感する出来事がありました。

3人目の出産後、下腹部がぽっこりしてしまい、ずっと気になっていました。

出産から1年以内なのにも関わらず周囲の人から

「まさか、もう1人できたの?」

と聞かれる始末。(ヒドい!)

ランニングでウエストにくびれが出てきた!と実感した時の記事はこちらです。

>>>たった3ヶ月!週1ランニングで体型が変わった、私の体験談

エステティックサロン勤務の友人が産後10キロ太ってしまった時に、勤務先のサロンと併用して体型戻しのために励んでいたのはランニングだったそうです。

産後の体型戻しにもランニングは本当におすすめです。

おかげ様で、いまいち「きつい!」と思っていたパンツやスカートもすっきりとウエストに収まるようになりました。

意外なことに、上半身にも効果あり!

ランニングは下半身だけの運動だと思ってませんか?

意外なことに、ランニングでは足を前の出すために、上半身の腕の振りが重要な役割を果たしています。

そのため、肩甲骨周りと二の腕に脂肪ではなく筋肉がついてきますよ。

二の腕が脂肪でぷるぷるしている方、こちらの脂肪も燃えてきますので、ぜひ正しい腕の振り方を知って実践してみてください。

>>>週末30分のウォーキングから! ランにつながる3つのコツで筋力をつけよう!

肩甲骨周りもよく動かすことになるので、肩こりなども徐々に軽減してきます。

後ろ姿と姿勢も変わる

ランニングを始めてから「私の体型がどう変わったか」夫に聞いてみました。

大きく分けて3つあります。

まず、ウエストにくびれができたこと。

産後の体型戻し以前に、ウエストにくびれが全くない幼児体型だったので…本当にこれは嬉しかったです。

つぎに、背中の肩甲骨周りがスッキリして、筋肉がついてきたとのこと。

ジョギングのたびに肩甲骨周りは何千回も動いてるので筋肉がつくのは当然かもしれません。

最後に、お尻が上がっていること。

40代にしてはお尻の高さが半端ないとのことでした!

確かに、振り向いてよく見てみるとお尻が全く垂れていませんね…!!

slooProImg_20160728080927.jpg

ふくらはぎだけではなく、太ももを動かすことでおしりもかなり鍛えられています。

こうして振り返ってみるとランニングで鍛えられていくのは背中側なのかもしれません。

後ろ姿…意外とよく見られていますからねぇ…。

他にも、普段の日常動作でも姿勢を気にするようになったので猫背で過ごすことが少なくなりました。

姿勢がいいと、周囲からよく褒められるようになりました。

体重は変わらなくても体型は変わる

ランニング関連の本やコミックエッセイを読んでみると、ランニングだけで体重がぐんぐん減るということは無いようです。

しかし週末のランニングでしっかり動く習慣をつければ、日常動作にも気をつけるようになります。

日常動作のエネルギー消費が多ければ徐々に脂肪が燃えやすい体になっていくことでしょう。

また、体重は変わらなくても体型が変われば、周囲から

「やせた?」

と聞かれること間違いなしです。

体重の増減を気にするよりも、

  • 自分の体内が充実した中身になってるか?
  • 脂肪ばかりでなく筋肉も増えているか?

ということ気にしてみたほうが良いでしょう。

まとめ

以上の通り、週末のランニングで効果が出てくるにはだいたい3ヶ月が目安ということがわかりました。

私を始め多くの人は、

  • ウエスト
  • 肩甲骨周り
  • 二の腕
  • お尻
  • 姿勢

などに、改善の効果があったと実感するようです。

もし、もっと早く効果を感じたいのであれば、週に3、4回走ってみるのも良いと思います。

ただし、きついと感じる日が多くなると長続きもしません。

初めからあまり根を詰めるのではなく、気楽に始めましょう。

あまり自分を追い込まないでくださいね。

とにかく細く長く続けるのがランニングの効果を持続的に得るコツです。

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク