アラフォー女子でも大丈夫!初心者による通勤ランの記録

「通勤ランしてみたいけど、実際にはどんな感じ?」

「ランニング初心者の女子でも大丈夫?気をつけることは?」

わたしもたまに通勤ランしてます。

時間の余裕がある時のみですが…

ご近所ランとはまた違った楽しみがあります。

毎回違う道を走ってみたり、今まで知らなかったお店を発見したり。

>>>始めてみない?ランニング初心者に通勤ランをおすすめする3つのメリット

先日、出張先から自宅まで1時間強で完走しました。

その時の記録を載せてみます。

スポンサーリンク

出張先から自宅までの距離を測る

今回は運動イベントに出張した際の帰り道を帰宅ランニングに当ててみました。

なぜなら、電車よりも早く帰れそうだから!!

出張先までは3路線2回乗り換えが必要で、最短距離には電車が走っていません。

これは…走ってみる価値がありそうだ!と思ったのが最初。

スマートフォンのGoogle マップアプリで調べてみたところ、自宅から出張先までは8.1キロであるということがわかりました。

slooProImg_20160604133612.jpg

自宅から職場までは約10キロなので8.1キロというととゆっくり走っても1時間弱で到着する、少し短めで走りやすい距離であると言えます。

これは走るしかないれと心に決め、同僚と出張先の駅まで歩いて一緒に行き、駅から本格的にジョギングをスタートしました。

帰宅ランに必要な持ち物

今回の帰宅ランに必要だったのは以下の7点。

  • スマートフォン
  • リュック
  • ランニングシューズ
  • 現金、スイカ、PASMO
  • ウェア
  • 日焼け止め
  • 折れない精神力

出張先から自宅までは一度も走ったことがなく、道のりが全くわかりません。

Google マップアプリの歩行者用ナビゲーションが大変役に立ちました。

slooProImg_20160604133622.jpg

距離が8キロとそんなに長くはないので、スマートフォンを片手に持ち、ナビゲーションの音声に合わせて走ることで迷子になるリスクがなくなります。

いい時代になったものです。

とはいえ、グーグルマップのナビゲーションは、時に「ここほんとに走れるのか?」と思うくらいの細い民家の路地を案内されたり、高低差のあるコースを提案してきたりと、たまに走ってきて心配になることもあります。

家の近くに来たら好きなコースで走るのが良いでしょう。

私も、今回勧められたコースは地元では有名な高低差が何十メートルもあるような山越えのコースでしたので、一部コースを変更しました。

リュックはランニング専用のモノを使うと肩こりもなく良いと思います。

今回は、出張先にて急遽帰宅ランを決めたため、ランニング専用ではない普通のリュックで走ることになってしまいました。

肩ベルトが比較的幅のあるものだったので、スレたり内出血したりはしませんでした!

しかし詰め込みすぎてしまうということもありますので、あらかじめ容量が少なめのリュックを選んでおくのが良いでしょう。

どのくらいの重さのリュックで走ってしまったかは後述します。

今回は出張先でもかなり日に当たって疲れていたため、途中で走れなくなることも考えSuica やPASMOも持って走りました。

途中からは、電車の沿線に沿って走るコースでしたので、駅を通過する度に電車に乗りたいという誘惑に駆られました…。

なんとか今回は走りきることができました。

帰宅ランの様子

実際の帰宅ランの途中、写真を撮りましたのでご紹介します。

ランニングパンツではなくキュロットで走りました。

slooProImg_20160604133703.jpg

これはこれでで特に問題はなかったです。

ランニングタイツも久しぶりに一日中履きました。

よく見てみたらかなりくたびれてました!これは早めに買わないとといけないと思った次第…。

途中、大きな川を渡りました!

slooProImg_20160604133729.jpg

これであと、5キロちょっと…。

slooProImg_20160604133715.jpg

走れば走るほど、残りの距離がドンドン減ってきます。

やっと半分…

あと、1.8キロ!

一歩一歩進んでいけば、いつかは必ずゴールに着くのです!!

マラソンは人生に似ていると、起業家の方がランニングを好むのがわかる気がします。

この日は夏日で、気温が25度前後あったためかなり汗だくになってしまいました。

保育園のお迎えには、余裕で間に合いました…が、アームカバーを外したりしてランニングの後と知られないよう努力しました。

それでも、顔は真っ赤だったみたいで周りから心配されちゃいました…!

今回は、普通のリュックに、

  • お茶
  • お弁当
  • 着替え
  • 仕事の書類
  • ポーチ

などなど走るなんで一切考えずに詰め込んで走ってみたら…

家に帰って重量を計ったところ、なんと

slooProImg_20160604133645.jpg

4.7キロ!

こんなに重いなんて…背負っているときには気が付きませんでした。

普通のリュックを使ったら、翌日ひどい肩こりに!

かなりの重さのリュックを背負って走ってみたら、翌日と翌々日に肩が重い!!

肩が筋肉痛になってしまっていました。肩こりもひどいです。

やはり、走るときには荷物はないのがベストです。

何でもかんでも詰め込んで走る、なんてことのないようにしてくださいね!!

もし、次回があるならば、ちゃんとラン用のバックパックで荷物の軽量化を図ってから行うことにします!!

ランナー向けバックパックの記事はこちら!

>>>通勤ラン、マラニックに最適!deuterのリュック・アドベンチャーライト9L

まとめ

普段とは異なったコースを走る通勤ラン。達成感はかなりあります。

帰宅ランは10キロ以内がやはりお勧めでした。

それ以上だと疲れてしまい、家に帰ってから家事をする元気も無くなってしまうかも…。

コートなどの荷物が少ない、冬以外の時期がお勧めかもしれません。

とにかく荷物の少ない方が良いと悟りました…!

>>>始めてみない?ランニング初心者に通勤ランをおすすめする3つのメリット

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク