ポッコリお腹解消に!「ゴムチューブ」を使って効果的に部分やせ&お手軽ランニング

40代ランニング歴3年になる主婦です。ダイエット目的で運動をはじめ今ではすっかり一日の日課となっています。

ランニングをする前は、7年間ウォーキングをしていました。

産後太りや加齢によりぼっこりお腹が気になる方も多いですよね。

ウエストをどうにかして細くしたいというのは、女性なら当然です。

ダイエットのためにランニングをはじめる方は多いです。  

運動をする前の私もウエストや太ももやお尻の部分に贅肉がブヨブヨ状態で本当にどうしょうって悩んでいました。

もちろん、ジーパンもしっかりLサイズでした…。

流行のスキニージーンズなんてとてもはけないです。

そこでどうせやるならきれに美しくスマートになりたいと思いランニングをはじめたのです。

ながら運動にならにいために意識したのが、お腹にしっかりと力を入れて走ることでした。

ここでは

「お腹のどの部分を意識して走るのか?」

「お腹を意識して走るために便利なアイテム」

を紹介しますね。

スポンサーリンク

おへそを意識して走っていませんか?

「歩く時や走る時にしっかりとお腹に力を入れてそれを維持すると効果大ですよ。」

と言うお話をを耳に挟んだり、雑誌などで読んだ事はありませんか?

この時に大切な事は、お腹のどの部分に力を入れるかということです。

ついやりがちなのが「おへそ」に力を入れてしまうことなのです。

私もずっとそうでしたが、大きな間違いです!  

「丹田」を意識して走ろう!

力を入れるのはおへその下の部分「丹田」

おへその下の部分、下っ腹と呼ばれている所を「丹田」といいます。

およそおへそから約5センチほど下の部分です。

昔からこの部分は、エネルギーが集まる場所とされていました。

この丹田を鍛えることで腹圧が高まりぽっこりお腹解消につながるのです。

「丹田」を鍛えると得られるメリット

丹田を鍛えると得られるメリットは以下の3つです。

  • お腹を引き締める力を維持しやすくなる。
  • 重心が安定するので運動時の怪我を予防できる。
  • 心も体もリラックスできる。

アラフォー世代は、女性ホルモンの乱れから自立神経も乱れがちになります。

以前よりイライラしたりしていませんか?

丹田を鍛えることで気持ちも安定するなんて一石二鳥です。

「丹田」を意識して走るためのおすすめアイテム!

「お腹の下に力を入れて走るぞぉーー!」

と思っても気付くとぽこっりお腹の状態でランニングをしている時ありますよね!?

「いけない!いけない!お腹に力をと思いつつ…。」

気付くとやっぱり同じ状態に戻ってしまいます。

私が、この事をスポーツ用品店の方に相談したところお勧めされたのがこちらのグッズです。

「RHYNO(ライノ)エクササイズバンド 強度別5本セット ゴムチューブ」

価格¥1,280です。

 私自身は、この商品の強度が中のもの(黄色)をカットして、丹田部分にしっかり巻いて結ぶことでしっかりとお腹を凹ます箇所を意識することができました。

半年ほど使っていました。

お店の方も、下腹部を引き締めたいので同様の方法で使用したら効果があった!とのことでした。

巻き付けるだけというのも簡単なのでグッズとしては、ポイントが高いです!

ただ、しっかり縛らないとウエストの力でほどけることがあるので気を付けて下さいね。

慣れないうちは、巻きつけて走ったときに少々違和感を感じると思います。

ストレッチにも使用出来るすぐれもの!

お家の中で行なう軽いストレッチにも使えます。

使い方のマニュアル本が付属されているので、気になる二の腕の引き締めやデスクワーク後の肩こり対策や解消に使えて便利です。

RHYNO(ライノ) エクササイズバンド 強度別5本 セット ゴム チューブ トレーニング /簡易ガイド 収納袋付き 筋トレ ダイエット に

女性でしたら中くらいの強度のバンドで、いろいろなストレッチをすることができます。

RHYNO(ライノ) エクササイズバンド 強度別5本 セット ゴム チューブ トレーニング /簡易ガイド 収納袋付き 筋トレ ダイエット に

強度の強いのものは、旦那さんや彼氏など男性に使ってもらえるので家族みんなで使用出来ることもポイントが高いです。

RHYNO(ライノ) エクササイズバンド 強度別5本 セット ゴム チューブ トレーニング /簡易ガイド 収納袋付き 筋トレ ダイエット に

まとめ

ダラダラと時間をかけて走るよりも自分が本当にやせたいと思う部分を意識することが、ダイエットの成功に繋がります。  

私も丹田をしっかり意識して走ることで今では、Sサイズのジーパンがはけるようになりました。

なんと、ウエストが66cmから61センチまでダウン!

一時期は58cmまで落ちて、さすがにやせすぎ…と思い少々増やしました。

部分やせ素晴らしい。

脇腹のブヨブヨもしっかり取れて満足してます。

もちろん座っている時や立ち仕事の時にも姿勢を意識することも大切ですね。

効率的に意識しならがランニングをしてスタイルアップを目指して下さい。(ともママ7)

では、楽しいランニングライフを!