ランニングの効果を測ろう!無料で体組成計inbody測定可能、カラダステーション

「ランニングをはじめてみたものの、ちゃんとカラダが変わってきているのかしら?」

「ダイエットの効果、出ているように感じられないんだけど…?」

ランニングを始めてみて、くびれができたり、体重が減ったりと目に見える嬉しい効果が上がっている人も多いと思います。

しかし、体重がイマイチ減らずに一喜一憂している人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。

ランニングを始めたら、体重が変わらなくても中身が大幅にリニューアルされている可能性があるということをぜひ知ってもらいたくてこの記事を書きました。

スポンサーリンク

体重とBMIだけで健康とか不健康とか決められない!

体重とBMIだけで健康とか不健康とか決められるのかな…?

と言うのがずっと疑問としてありまして…。

我が家の体重計は実家から譲り受けた古いもので、体重とかんたんな体脂肪しか表示されず。

勝間さんの「やせる!」の帯に体組成の表があり気になっていたところ、最近の勝間さんのメルマガで体組成についてさらに詳しく書かれていました。なんてタイムリー!!!

以下、引用します。

その後、リバウンドもせず、体脂肪率も20%を切るようになり、まごわやさしい食生活も、運動も続いています。

そんなこんなで、ちょうど、食生活の中で

「カロリーではなく、栄養密度を気にしよう」

というきっかけから、ファーマン博士のスコアなどを気にするようにして、ずいぶんといろいろと食べ物や体調が良い方向に変わったのですが、ふと気づいたのが、同じように

「あれひょっとして、人間も、身長と体重だけの関係は意味がなくて、体組成の方が、意味があるのでは?」

ということです。特に、筋肉は重いから、健康的に筋肉がついている人ほど、体脂肪率が低くても、体重は重くなります。

幸い、この1月に北見と、東京で、

InBody

という、医療にも使われる最新式の体組成を測る機械を使う機会がありました。こちら、単体では100万前後するもので、とても、個人で持てません。なので、スポーツクラブや医療機関に備え付けられています。

この機器の特徴は、体重と体脂肪だけではなく、タンパク質や、骨量や、体水分バランスを見て、それがどれだけ健康的かと言うことを、99点満点のスコアで表すものです。

私は、金スマ終わった時点で52キロでしたが、いま、54~55キロあります。でも、あの頃に比べて、太ったと言われたことはありませんし、かえって、「またやせた?」と聞かれます。

なぜだろうと思ったら、InBody使って、疑問が解けました。体脂肪率が、52キロの頃は25%くらいでしたが、いま20%前後しかないんです。

では、なぜ体重が増えているのかというと、筋肉が増えているからです。なので、InBodyで出てくるフィットネススコアも80点台とか90点台が出まして、通常、一般女性だと、なかなか80点以上は出ないそうで、特に90点はまれだと言うことで、うれしかったです。

ちょうど、先行論文を見ますと、やはり、BMIよりは、骨密度や、筋肉量と体脂肪率のバランス、あるいは、体水分量などのほうが、よほど健康状態との相関関係が高いと言うことです。

そうなんです。家庭だと体重か、せいぜい、体脂肪しかはかれないので、ついつい、はかれるものだけを管理しようとしがちですが、それはまるで、夜のなくし物を、亡くした場所ではなく、明るい電灯の下だけで探しているという西洋の笑い話と同じだと感じました。

たとえば、体重を減らそうと思ったら、ろくに食べずに、せっせと運動をすれば、それなりに減ります。

でもこれ、体脂肪だけ減っていますか? 違いますよね? 間違いなく、筋肉も減っています。なので、筋トレしているのに、その筋トレのためにカロリーを消費して、そのカロリーを作るため、筋肉を分解している、なんていう

「筋トレをして筋肉を減らしている」

というシュールな話になってしまうわけです。

 タンパク質や脂質など、適切な運動をしているかどうかでかなり数値が違ってくるようです。

お肉1kgでも、脂肪混じりの霜降りなのか、筋肉バリバリのもも肉なのか?内容を問われるという感覚でしょうか。

体の水分や脂肪あるいは筋肉の体制を測ってみると、ぽっちゃり型と思っていたのに意外と筋肉質だったり、痩せているのにお腹の脂肪が意外とあったりと、見た目と違う本当の体の中身がわかります。

何らかの計測機器があるであろうスポーツクラブには入っておらず、今後も入る予定は無い…。

なんとか都内で体組成が測れるところがないか調べてみたところ、池袋西武のカラダステーションがヒットしました!

体成分分析計「inbody」は、一般的な体組成計に比べてより高い精度で測定が可能です。

気になるあなたのカラダの中身、科学的にチェックしてみませんか?

無料でinbody計測!池袋西武8階カラダステーション

無料でinbody計測できるありがたい場所が池袋西武のカラダステーション。

>>>西武池袋本店カラダステーション

本館8階にあります。

カウンセリングにはクラブオン会員に入会のうえ、クラブオンカラダステーションメンバーへの入会が必要です。

気になるクラブオン会員は年会費無料!カラダステーションで会員登録が出来ます。

順天堂大学スポーツ健康科学部 内藤久士教授監修

体成分分析装置In Bodyで、見た目ではわからない筋肉量・脂肪量・筋肉バランスなどのカラダの中身をチェック。

専門アドバイザーが、測定結果を基にしたカウンセリングで健康なカラダづくりをお手伝いします。

測定に関するコースは3つほど用意されています。

基本コース
15分 インボディ測定+結果解説
健康管理士などが体組成分析結果をわかりやすく解説。

運動コース
30分 基本コース+運動アドバイス
健康運動指導士などが日常生活の改善提案や、トレーニングをご紹介。

栄養コース
40分 基本コース+栄養アドバイス
栄養士管理栄養士が食生活改善をアドバイス。

測定結果は保存されるので、体の変化を確認することができます。

1から3ヶ月に1回の定期的な測定とアドバイスを受けていただくことをお勧めしますということでした。

ペースメーカーご利用の方、妊娠中のかたはご利用頂けません。

都内に出る用事のついでに池袋西武に行くことにしました。

 slooProImg_20130213113247

こちらがカラダステーション。

slooProImg_20130213113243 slooProImg_20130213113241

ラン用品など、あらゆるスポーツ用品がこのフロアにありそうです。

健康志向の現れなのでしょうか。

体組成計測の流れと気になる結果は?

体組成計測は以下のような流れ。

  1. まず、クラブオン会員に登録。クレジットタイプでなくても大丈夫です。
  2. 普段の運動量など、アンケートに答えます。私の場合、自転車20分、歩き40分、職場で4、5時間立ち仕事。週1回40分程度のランニングをしています。
  3. 裸足になり、計測器に乗ります。手でも計測します。1分くらい待ちます。
  4. 運動指導員の方と、運動や栄養摂取についてカウンセリング。30分くらいとっていただきました。ありがとうございます!

気になる結果は…

◆体成分分析

  • 体重 45.3kg(着衣から1kg減)
  • 体水分 28.0kg 標準
  • タンパク質 7.5kg 標準
  • ミネラル 2.5kg 標準
  • 体脂肪 7.3kg 低(16.0%)

◆部位別筋肉、脂肪バランス

  • 筋肉は標準から高。
  • 体脂肪は全体的に低。

◆適正な体のためには

  • 適性体重のために、5.2kg増やすこと。
  • 筋肉量0.8kg、脂肪量を4.4kg増やす。

◆フィットネススコア

  • 75点 標準
  • 基礎代謝量 1192kcal
  • 筋肉型スリムという結果。

隠れ肥満(脂肪量多)ということはなかった訳ですが…

健康的に太るためはどうしたら良いのでしょうか?

贅沢な悩みと思われがちですが、こういう悩みに応える本や情報は少ないように思います。

ごはんをたくさん食べるといいのかな?

指導員さんによると、

  • 今のままだと体に貯金がない状態なので、もう少し脂肪を蓄えるべき。このままではホルモンバランスが悪くなったりすることも。
  • 1kg太るのに9000kcal必要なので、少しずつ余剰なエネルギーを摂取する。
  • 急に増やすと健康にも良くないのでゆっくり増やす。
  • 栄養的に低く、エネルギーが高い食べ物ではなく(お菓子などではなく)、栄養価が高くエネルギーの高いものを食べる。
  • 基礎代謝量が高い方なので、30代女性の2000kcalよりも多くとった方が良い。2200以上。一度で食べられないのであればおやつにカロリーメイトなどのエネルギー補給をしてもよい。
  • 今の運動でも(ジョギング40分)、一度で200kcalは消費してしまうので、エネルギーを補うような食事を取ること。運動をやめてしまうと筋肉量を保てないので、継続する必要あり。
  • フィットネススコアは75点で標準だが、体脂肪、筋肉量のバランスも考慮されるので、脂肪を増やすとフィットネススコアは上がる。

なんですと~!!!まあ、何となく体力のなさは気になっていたのでわかって良かったです。

夫にも勧めてみました。メタボチェックの内臓脂肪レベルが高めなのが気になります。

まとめ

評価基準が体重とBMIだけでは本当に健康に必要な情報は分からない。勝間さんのメルマガの通りでした。

そうですか…太る必要がありますか…。今、おそらく1食750kcalは摂ってないですから。

好きなところに脂肪をつけて良いのであれば、胸とかにつけるんですけどねぇ…。

ランニングが遅いのも、蓄えが無いからかもしれませんよとのこと。

まずは今、測って良かったです。

実家から譲り受けた20年物の家の体重計では、体脂肪21%と出ていましたから。(inbodyでは16%)

最後にinbody測定したのは2年前なので、この記事をきっかけにまた行ってみようと思います。

2016年夏、実際に体組成を中心に効果測定してきました♪

>>>40歳過ぎたら定期的に体組成計測を!池袋西武でインボディ計測とカウンセリング

ちなみに、横浜そごうでもカラダステーションにてinbody測定できるようになりましたよ!!

家庭でも気軽に筋肉量などが表示される体組成計が発売されています。

TANITAのスマートフォン連動の体組成計、私も購入しました。

毎日楽しく計測できています!おすすめです。

>>>体内年齢に驚きの結果が!タニタ活動量計インナースキャンデュアルRD902レビュー

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク