マラソン初心者が陥りやすい挫折ポイント!いきなり30分ランやってない?

street-690604_1280

「まずは30分ジョギングからって、余裕でしょ!」

「一度走ってみたけど、キツくて挫折しちゃった」

ランニングは手軽に始めやすい反面、その手軽さから三日坊主になりがちなスポーツだと感じています。

私も2度ほど挫折しています。トホホ。

でも、道具もいらないスポーツなので何度でもチャレンジできますよ!

この記事では、

  • 初心者がやりがちな失敗…体験談!
  • まずは何から取り組むべきか?

以上2点についてお知らせします。

スポンサーリンク

30分歩くなんて余裕!30分のジョギングに取り組む

ざっくり言ってしまうと、たかぎなおこさんの「マラソン1年生」と同じ失敗をしました。

「30分歩くなんて全然へっちゃら!普段は立ち仕事が多いし、30分走るなんて楽勝でしょう!」

と自分の体力と筋力を過信してしまいました。

そう、今ごろの気候のいい5月の連休に、家にあったランニングシューズを履き、近所で信号がなるべくないコースを選んでGO!

当時の記録を見て、どんな風に走ったのか振り返ってみます。

2011年5月の雑記ブログより

はじめての外でのジョギング、今回はjognote使ってみました。

家の周りは信号こそ少ないけれど坂、階段、坂、階段のオンパレード。平らな街道筋は車がたくさん走っているのでパス。

先日、近所の浄水場周辺を走っている人を見かけたのをヒントに浄水場1周することにしました。

  • 着衣 ユニクロのポロシャツ&ドライパンツ
  • 持ち物 ラジオ、iphone、家の鍵

ムリせずゆっくり目で。なるべく手を振って、後ろにひじを引くようにして走りました。

結局、3,9kmを31分で走りました。1km7.5分。LSD並み。5km30分とか神だね。

気がついたこと

  • ラン用の靴を買っておいて大正解。他のスニーカーだったら足が痛くなっていたでしょう。
  • 25分くらいでお腹が痛くなってきた。
  • 走った後汗が・・・顔真っ赤に!シャワー浴びました。30分短いと思っていたけれど、その後からだが落ち着くまで30分以上かかる!!!
  • 頭がスッキリして心にもかなりよさそう。

運動嫌い、特に球技がきらいで体育の成績は常に↓。

それでもやってみると気持ちいいものですね。週末とか、ちょっとやってみようかという気持ちになりました。

当時を振り返ると、ポロシャツとハーフパンツで走っていることが分かり、なかなか微笑ましい!

2日続けて走って、全身筋肉痛!ひざ痛と水ぶくれも!

翌日も走ってみたようです。ところが…

3.3kmを19分で走りました。 はじめの10分、記録されてなくてショック~!でもがんばった。くるぶしが靴に当たるのなんとかならないかな。

しかし・・・筋肉痛が!!!インフルエンザを疑うくらい関節も痛い!

右ひざもなんとなく違和感があり、階段下りるときとかありえない方向に足回してから降りたり。。。

土踏まずの上のほうに水ぶくれも発見!!

ググってみたら、それぞれ走っている人には珍しくないことのようです。水ぶくれ防止にはソールを見直すか、ワセリンを塗る。

ひざは力をつけるため、スクワットを日常に取り入れる。ジョギングはお休みしてウォーキングする、エスカレーターを使わず階段を登るなど。

ムリせず平日は家で筋トレ、土日は朝30分くらい走ってみようと思っています。

それに、準備体操や運動後のストレッチなど、わからないことばかり。

本読んでもイメージがつかめないよー。

やっぱり全身筋肉痛になってしまっていました。

水ぶくれなんかができてしまったら、もう走りたくなくなるよね。

健康で風邪知らずの運動のはずが…

記録をさらに見てみると、こんなことになっていました。

ジョギング2日目夜から熱を出し、咳も出て翌日ダウン。。。
翌々日のハイキングもキャンセル!!

ええ、出鼻くじかれまくりです。

体調悪いときは、何もしたくなくなりますね。
普段何気なくできてることって、元気じゃないと出来ないってことがよくわかりました。

お陰でよく休めました。今は咳のみ残ってますが元気です。

せっかくジョギングを始めたのに、2日でストップしてしまいました。

その後の記録はまた間があいてしまっています。

トレッドミルに続いて2度目のマラソン挫折。

マラソン初心者がやりがちな失敗とは?

どのようなことがマラソン初心者の失敗や挫折につながっているのか、当時の記録から考えてみました。

いきなり走りだすのはやっぱりNG

これは、2つの意味があって、

  • まずはウォーキングから始めるべきところを、ジョギングから初めてしまう
  • 準備運動をしていない

軽く走るくらいなら大丈夫でしょ!と自分の力を過信してしまっています。

何も運動していない人は特に気をつけるべきです。

まずはウォーキングからはじめましょう。

本を読んでもよくわからない、イメージがつかめない

どんな準備運動をすればいいのか?

ストレッチのやり方など一応初心者向けの本には書いてあるものの、画像だけではなかなかイメージがつかめないものです。

ジョギングは気軽に始められる反面、独学でなんとかしようと思うと限界がある気がします。

周囲を見回してみると、中高で運動していた人は準備運動やストレッチの重要性を知っているので、比較的独学でも問題なく走れている様子。

私はその後、トレーナーに習ったり、フォームのチェックをしてもらうことで体を壊すことなくなんとか走れています。

たかぎなおこさんの本にも、何らかの原因で膝を痛めてランニングをお休みしてる人のエピソードが載っていました。我流にはご注意を!

まとめ

ということで、またもや挫折した話になっちゃいました。

でも、ご安心ください。こんな私でも何度も立ち上がって大会に参加し、フルマラソンも完走できました。

あきめなければいつでもやり直しできるのです。

ともに頑張りましょう♪

ではまた☆