カラダを知って、フルマラソンを乗り切ろう!日経ウーマノミクスプロジェクト、モニター募集のお知らせ

「フルマラソンに申込んだけど、しっかりトレーニングできるか心配」

「走るのはいいのだけれど、ケガ、故障するのは勘弁」

css85_hurikaeruyouko20131019_tp_v

最近は、どんな時間でも道端を走る女性ランナーを見かけるようになりました。

これからはマラソンのシーズンになり、より本格的なトレーニングが欠かせなくなります。

LSDより何より欠かせないのが「走れるカラダ」づくり。

今回は、

  • 日経ウーマノミクスプロジェクト、フルマラソン参加予定のモニター募集

についてご紹介します。

スポンサーリンク

日経ウーマノミクスプロジェクト、フルマラソン参加予定のモニター募集

これからのシーズンは、ぐっと気温が低くなりつつも、走るのには絶好の季節になってきました。

すでにフルマラソンに申し込んでいる人も多いでしょう。

今回は、フルマラソンを走る人を対象にした、カラダづくりのモニター募集のお知らせをご紹介します。

モニター参加募集のページは、以下のとおりです。

>>>カラダを知って、フルマラソンを乗り切ろう

どんな人が対象なの?

すでに、フルマラソンを申し込んでいる女性が対象です。

締め切りは12月5日。

日経ウーマノミクス・プロジェクト会員であること
丸の内/大手町近辺に勤務の働く女性
・17年2月下旬~3月上旬の間でフルマラソンへの出場を予定している方
・12月中旬~17年2月中旬までの約3ヵ月間、週1回「R-body project 大手町店」でのトレーニングを受ける時間(1時間程度)をつくれること
・企画全体を通して、実名/写真掲載ありのコンテンツとして掲載OKであること

週1回、3ヶ月間トレーニングを受けていきます。

fireshot-capture-122-%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%80%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%81%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%92%e4%b9%97%e3%82%8a%e5%88%87%e3%82%8d

マラソンランナーを対象にする目的は?

ケガなく、楽しくフルマラソンを完走するために、コンディショニングセンターの「R-body project」があなたのフルマラソンの準備を全面的にサポートします。

フルマラソンへの出場を決められた、ウーマノミクス会員の方へ。
あなたのチャレンジを応援する企画のお知らせです。
「自分らしいカラダを手に入れる」をミッションに、
医科学的アプローチからパーソナルトレーニングを行っている
「R-body project」がマラソン本番までの準備を全面サポート。
身体に負担をかけず、的確なコンディションづくりをめざします。
このチャンスを生かして、こんどのマラソン、楽しく完走しませんか。

また、とにかくハードなトレーニングをすれば良いと言うものではなく、効果的なトレーニングをすればそこまでハードな運動をしなくてもカラダの使い方がわかってくるそうです。

一般の方でもトップアスリートでも、必要なのは“カラダの機能を上げること”。運動というと、汗をかいたり筋肉をつけたりするイメージが強いかも知れませんが、医科学的根拠に基づいた機能的な運動を行えば、運動はけがの予防やスポーツパフォーマンスアップにつながります。

確かに、普段のカラダの使い方が間違っていれば日常にも影響を及ぼしますし、運動中のパフォーマンスにも影響しそうです。

トレーニング法はランニング指導ではなく、走るときに痛くならない方法を学ぶものです。効率的な身体の動かし方を学び、運動する上での土台づくりを手助けすることを目的とします。

恵比寿、大手町で展開しているコンディショニングセンター「R-body project」はこちら。

>>>「R-body project」

まとめ

このプロジェクト、来年東京マラソンを走る女子ランナーの方にはぜひ応募してほしいです!

私も応募したいところなのですが…職場が大手町ではなく、週1回のトレーニングを受けるのも厳しい!残念!!!

東京マラソンも落ちてるしね…。

コンディショニングセンター「R-body project」では、にわかトレーナーではなく医科学的なアプローチにもとづいたプロのトレーナーがトレーニングメニューを組んでくださるそう。

機会がありましたらいつか覗いてみたいと思いました。

>>>カラダを知って、フルマラソンを乗り切ろう

では、楽しいランニングライフを!