朝ランする女子の悩み!洗顔は走る前?走った後?適切なスキンケアは?

「朝のランニング、洗顔してから走る?」

「走ったら肌にダメージがありそう」

ai_img_7769_tp_v

ランニングなど運動していると小型がつるつると綺麗になってくるのが一般的です。

しかし、スキンケアを怠ってしまうと乾燥しすぎたりカサカサになったりとトラブルも起きやすくなってきます。

あなたも、どんな頻度で洗顔するのが適切なのか悩んでいませんか?

今回の記事では、

  • 朝のランニング、走る前に洗顔?後に洗顔?
  • ランナー洗顔のポイント
  • お肌のダメージを防ぐためにやるべきこと

についてご紹介します。

スポンサーリンク

朝のランニング、走る前に洗顔?後に洗顔?

特に朝走る人にとっては、洗顔についてのお悩みがありますよね。

例えば朝起きてすぐに洗顔を行う人だと、

  • 洗顔料を泡立てて顔の皮脂を落とし
  • 日焼け止めはぬってからジョギング
  • その後はまた、日焼け止めを落とすためにしっかり洗顔を行う

こんな人が多いと思います。

調べてみたところ、朝起きて洗顔せずにすぐに日焼け止めをぬる人、先ほど紹介したように一度洗顔してして日焼け止めをぬってからまた洗顔をしている人とパターンが分かれるようです。

女子ランナー洗顔のポイント

出ている間にも、顔は皮脂を分泌しています。

洗顔を全くしないと、日焼け止めと皮脂が混ざってしまいます。

水だけでもいいので、まずは軽く洗顔しましょう。

そして少し保湿をしてから日焼け止めを塗りましょう。

保湿をしないと、また余分な皮脂が出てきてしまいます。

走ったあとは、露出している顔の皮膚に汗やホコリが付いて汚れています。

日焼け止めを落とすという意味でも、クレンジングなどの洗顔料をしっかり使ってください。

水ではなく、30℃前後のぬるま湯を使ってクレンジングすると汚れが適度に落ち、皮脂が落ちすぎない温度となります。

洗顔の後は、化粧水や乳液でしっかりと保湿をしましょう。

開いた毛穴を洗い落とすチャンスでもあります。洗顔料に一工夫しましょう。

>>>ランニング後の汗やホコリ、毛穴に詰まらせてない?汚れをがっつり吸着する洗顔料レビュー!

お肌のダメージを防ぐためにやるべきこと

洗顔は1日3回までと、回数を抑えたほうがよさそうです。

皮膚の毛穴からは、皮膚の表面を保湿するための皮脂が出ています。

洗顔しすぎると、この皮脂が足りなくなって乾燥しカサカサになってしまいます。

水仕事の多い手が乾燥しすぎてあかぎれになってしまうように…!

また、逆に皮脂の分泌が活発になりすぎることで顔から余分な皮脂が出て酸化しまうことも考えられます。

朝ランナーは冬になると日の出が遅くなり、徐々に日焼け止めを気にしなくなる人も多いのではないでしょうか。

しかし、日の出が遅いと言っても、家に着くまでには明るくなっているのが一般的。

冬の日差しだからといって紫外線が弱いわけではありません

スキー場を想像してみると、紫外線が弱くなっていないことに気がつくと思います。

お肌の健康のためには、必ず日焼け止めを塗ってから出発してくださいね。

おすすめの日焼け止めはこちらです!

>>>ランニングで肌を老化させたくない!適切な紫外線対策と日焼け止めは?

>>>まだ塗る日焼け止め使ってるの?飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」

まとめ

ランニングを行うことで、新陳代謝が活発になります。

それにより、肌の毛穴も開いて余計な老廃物も出て行くことでお肌への効果も実感している人が多いのではないでしょうか。

逆に、皮膚や皮脂や汗ほこりなどの老廃物がお肌に溜まってしまう可能性も避けられません。

適切な頻度で洗顔と保湿を行い、キレイを保てるように気をつけていきましょう!

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク