しっかり胸をホールド!ランナー御用達のスポーツブラは普段つけても大丈夫?

「スポーツブラが意外と使える」

「普段からつけても大丈夫?」

slooproimg_20160723160152

スポーツブラって、結構優秀ですよね〜。

特に、普段から動くことの多い方!

普段から胸が揺れるのが気になる方はぜひ一度つけてもらえるといいと思います。

今回の記事では、

  • スポーツブラのメリット
  • スポーツブラのデメリット
  • 普段からつけても大丈夫?

についてご紹介します。

スポンサーリンク

スポーツブラのメリット

スポーツブラのメリットは、何はともあれ

「胸の揺れを抑え、運動時に快適である」

という点です。

胸が運動で揺れると、クーパー靭帯という胸を支えている紐のようなものが切れて胸が垂れてしまいます。

クーパー靭帯が切れるときは音もしませんし、痛みもありません。

なので、ホールド力のあるしっかりしたブラジャーを着けていないときにランニングをしたり激しい運動をすると胸の形が崩れてしまうことにもなりかねません。

運動するときにはあらかじめ、スポーツブラをつけておくことをお勧めします。

ワイヤー入りのブラジャーは痛くてたまらない…そういった人にも、胸をしっかりホールドしてくれるスポーツブラはおすすめです。

スポーツブラのデメリット

スポーツブラのデメリットとして考えられるのは胸を美しく見せるという点では、やはり普通のブラジャーにはかなわないということです。

スポーツブラは揺れを抑えるためにどちらかというと胸を抑えつけてホールドしてしまうので胸を高く見せる効果などはありません。

普段つけているブラジャーのときよりも胸が平らに見えてしまうのはある程度仕方のないことです。

普段からつけても大丈夫?

では、スポーツブラを普段から付けても良いのでしょうか?

例えば保育士さんなど、日中に体を動かすような仕事をしている人は、スポーツブラの方が快適である可能性が高いです。

また、スポーツブラは機能に優れているというだけあって背筋を伸ばしてくれたり姿勢を良くしてくれるというメリットもあります。

しかし、それだけ締め付ける力もあるので、一日中つけているとアンダーバストの辺りが苦しくなったりする可能性も否定できません。

もし、ずっとつけてもいいなと思ったら、一度休日に1日つけて過ごしてみることをおすすめします。

私も最近購入したお気に入りのスポーツブラがあり、快適で一日中つけていられるかなと思いましたがホールド力がありすぎて苦しくなり…ちょっと厳しいかなと思いました。

まとめ

ランニングに限らず、運動する際は必ずスポーツブラをつけるようにしましょう。

このあたりが男性と違って女性の面倒くさいところでもありますね。

もし走ってみて胸が揺れて痛いというのであれば、ランニングよりも別の運動が向いているのかもしれません。

ヨガやウォーキングなど軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか?

胸がない私からすると大変羨ましい悩みですが、胸はある人でそれなりの悩みがあるんでしょうね…。

胸の形を保つためには、ぜひしっかりとしたスポーツブラ選びをしてみてください。

>>>そのブラで大丈夫?ランナーの胸垂れを予防する正しいスポーツブラの選び方

>>>ランナーの胸垂れを防止!ナイキのスポーツブラ・口コミレビュー!

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク