週末限定でもストレス解消!ココロに効くランニング5つのメリット

meditation-277889_1280

「ランニングを好きな人の気持ちがよくわからない。なんで走る必要があるわけ?」

…よく聞かれます!!!

その気持ち、わかりますよー!!!

そんなアナタに、今までまとめたランニングのメリットはこちら。

>>>週末30分でOK!アラフォーから始めるランニングの3つの肉体的メリット

>>>週末たった30分!アラフォーでも間に合うランニング、健康面の3つのメリット

アラフォーを過ぎ、健康面や体型の崩れが気になりだしていませんか?

ランナーズハイとはよく言ったもので、最近は週末雨で走れなかった次の週はなんだか調子が出ません。

今回は、ランニングやジョギングがどれだけココロに効くかまとめました。

  • その1 「何も考えない」瞑想と同じ効果がある!
  • その2 ストレスを消し去り、うつ病にも効果が!
  • その3 四季の変化を感じ取れる!
  • その4 人に言える趣味ってイイね! 
  • その5 運動経験ゼロからの出発。積み上げることで自分に自信がつきます

精神的なメリットに気がついたら、もう後には退けませんよ!

スポンサーリンク

その1 脳が活性化し、瞑想と同じ効果がある!

今は情報が溢れすぎています。仕事ではパソコン、移動中にはスマホ…街でも音楽など様々な雑音が溢れています。

そのため、1日の中で「何もしない、考えない」場面がとても少ないのではと思います。

そんな中、知らず知らずのうちにストレスを感じ、私達の脳はいつも緊張しています。

ランニングの特徴の一つとして、緊張しない環境を自ら作ることができる点も挙げられます。

マインドフルネスや瞑想の本を何冊も読んでいる私。でも…残念ながら、家でもじっくり瞑想できる時間はほぼありません。

雑念を払うためにマントラを唱えたり、呼吸に意識を向けるのですがなかなかこれが難しい。

しかし、ランニングではいつの間にか瞑想状態に入っていることが少なくありません。

その時は体の状態も良く、新しい発見をすることがよくあります。

例えば、考え事をしていなくても、仕事の問題解決に繋がるアイデアが出てきます。

このように、忙しい日常を離れ無心の時間を作れるのでおすすめです。

机の前で考えて悩んでも良い案は出ないものです。

その時は外に出て汗をかいてスッキリ!

瞑想と同じ効果で脳を活性化させれば、必ずや良いアイデアが浮かんでくるでしょう。

その2 ストレスを消し去り、うつ病にも効果が!

ストレスと無縁の人はいないのでは無いでしょうか?

お金、仕事、人間関係…とにかくストレスがついてまわります。

そんな時、一時的にストレス解消に繋がる、お酒や買い物に走る方もいるのではないでしょうか。

もちろんみんなでパーっと飲んだり、欲しかったものを買ってみたり…でも、次の日にまたモヤモヤが残り、意外と解消はしていませんよね。

では違う形でストレス解消ができる、運動を始めてみませんか。

ランニングは他のスポーツに比べて初期投資も少ないです。

また、人に迷惑をかけることもないのでストレス解消にもってこい。

頭の中を空っぽにして運動してみれば、体中に酸素が取り入れられ、汗と一緒にストレスも出ているような気持ちになりますね。

「何かあっても、ランニングすれば嫌なことを忘れられる!」

という方も多いです。

また、適切な時期にジョギングをはじめとする運動を行うとうつ病にも良いという報告があるそうです。

脳の前頭前野や海馬と呼ばれる部分の体積が増え、血流が増加し、神経栄養因子が増加することが多くの研究で明らかにされています。

これが、運動がうつ病の治療に良いと言われる医学的な理由だそうです。

脳の栄養因子が多くなると脳の神経が活性化され、精神を安定させるセロトニンやノルアドレナリンも増えていき、うつ病を改善させてくれるはずです。

また、適度な疲労を与えることは睡眠を深くするという作用をもたらします。

うつ病患者さんは不眠症で悩まされている方も多いため、深い睡眠が続くとうつ病の経過に良い影響を与えてくれます。

ぐっすり眠れて朝はスッキリ!こんな効果を感じてみませんか?

その3 四季の変化を感じ取れる!

ルームランナーと異なり、家の外に出て走るジョギングは四季の変化を特に感じることができる運動です。

季節により、気温も明るさも、景色も全く違います!

春になれば桜並木を横目に見ながら走ったり、色とりどりの花の開花を愛でながら走ることもできます。

夏はなかなか走るのが辛い時期でもありますが、秋になれば木々が色づくのを見ることもできます。

近所の公園のイチョウが色づくのに気がついたり、落ち葉を踏みながら走ったりするのもまた楽しいものです。

冬は本格的なマラソンやジョギングのシーズンです。キリッとした寒さの中、明け方の星を見ながら走る。

澄んだ空気に触れながら、高台で走っていてふとした時に雪をかぶった富士山が見えたりするのもとても素敵なことですね。

ただ、雪が降った時は残念ながらジョギングはお休みしなければなりません。

以前、青梅マラソンが雪で中止になった年にエントリーしていて、中止となりとても残念な思いをしました。

その4 人に言える趣味ってイイね!

ジョギングは、人から

「すごいね!!!」

と言われるなかなかいい趣味だと思っています。

私はブログを書くのも趣味なのですが、

「趣味は何ですか?」

と聞かれて

「ブログ書いてます!」

と答えるのとても勇気のいることですし、実際に言えてません!

しかし、

「健康のために週末5キロ程度走っています」

と言うだけで、

「私、5キロなんてとても走れない!!すごいよね」

絶賛の嵐だったりします。5キロでもこんな感じなのに、フルマラソンなら一体どうなるのか…。

これは本当にびっくりです。振り返れば高校時代は3キロのマラソン大会のコースをヒイヒイいいながら走り、後ろのほうの集団だったことを思いだします。

ランニングが趣味の人は周囲にゴロゴロいるので、にわか運動部気分で話ができるのも気に入ってます。

その5 運動経験ゼロからの出発。積み上げることで自分に自信がつきます

ランニングは、正しい努力をすれば必ず成果が出るスポーツだと考えています。

運動部に入ったこともない私が、まさかフルマラソンを完走できるなんて…!思いもしませんでした。

スポーツ洋品店に入ったのも35歳を過ぎてからです。

しかし軽いウォーキングから始めて、ジョギングを筋肉痛なしで走れるようになったり、ラン友達と励ましあったりしてどうにか今までやってきています。

35歳を過ぎてから、アラフォーになってから新しい趣味を始めるのは勇気がいることです。

しかし、運動オンチでも、運動経験がなくても、ゼロからの出発でできる運動、それがジョギングなのです。

球技だったら、なかなかこうは行かないと思います。

ゼロからの出発、少しずつ「できる」を積み重ねることで私の大きな自信につながっています。

まとめ

いま、ココロに効くメリットをまとめていて、ランニングってなんてステキな運動だろう…!と改めてランニングを見直してしまいました。

私がランニングを始めたのは36歳。まさか今まで続くとは思ってもみませんでした。

仕事でたまったストレスを解消したり、このブログのアイデアが出てきたりと、メリットは計り知れません。

ぜひ、効果が出るまでウォーキングからでも始めてもらえたらと思っています。

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク