残酷なほど自分の状態がわかる!タニタのインナースキャンデュアル体組成計でダイエット

「ダイエットに向いてる体組成計はある?」

「スマホとBluetooth接続してるとラクなんだけど…」

そんな体組成計、ありました!

タニタ(TANITA)のインナースキャンデュアル。

いま、めちゃめちゃ欲しい体組成計です。

我が家は現在、体重と体脂肪率、内臓脂肪レベルを計れる体重計しかないので…。

体重だけでなく、体内年齢や筋肉量などが家で計れればインボディ計測しに池袋まで行かなくてもいいんじゃないの?

あなたのダイエットの近道になること間違いなし!

体をスキャンして見える化して、ますます健康に、キレイになっちゃいましょう。

今回の記事では、

  • タニタのカラダスキャンでわかること
  • Amazonで1万円台!人気機種の違いは?
  • どんなスマホと連携しているの?
  • 購入した人の感想

についてご紹介します。

スポンサーリンク

タニタのインナースキャンデュアルでわかること

タニタのインナースキャンデュアルでわかることは、こちら。

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 筋質点数
  • 推定骨量
  • 内蔵脂肪レベル
  • 基礎代謝
  • 体内年齢
  • 体水分率

これだけ分かったら、もう外部で体組成計を測る必要がない気がします。

しかも、家庭用の体組成計は、

「これ、本当にあってるの?」

と心配になるくらい外部の計測器と数値が異なっていて、参考にもならない場合も多くありました。

しかし、デュアルシステムという2つの周波数を体内に流して測ることにより、細胞内の状態がより分かるようになりました。

また、筋肉量とともに、「筋質点数」という項目が表示されます。

この筋質点数は、筋肉量だけだと見えにくい、

「普段のトレーニングによってどのくらい筋肉の質が上がっているか」

を点数で見える化します。

筋肉量が増えにくい女性や高齢者でもトレーニングの成果が見える仕組みです。

ランニングはそれ自体が筋トレになります。

走るほど筋質点数が上がりそうです!

Amazonで1万円台!人気機種の違いは?

Amazonで販売されていて、iPhoneやアンドロイドスマートフォンと連動しているインナースキャンデュアルは、RD-903とRD-902の2種類があります。

それぞれ、2016年9月現在は

  • RD-903 17,980円
  • RD-902 14,520円

となっています。見た目にはまったく変わらないのにこの価格差は何故だろう?とおもい調べてみました。

以下の2つに違いがありました。

・計測単位の違い

RD-903は、体重を50g単位で測定、RD-902は100g単位で測定します。

・表示項目の違い

RD-903は、体重から体水分率まで全ての項目を計測して表示されます。

RD-902は、903と同じ項目を計測しますが、基礎代謝量・体内年齢・体水分率は体組成計では表示されず、スマートフォンに表示される仕様になっています。

この2つの項目が、3,000円の価格差となっているようです。

私が購入するなら、少しでも安い方を選んでしまうかもしれません。

どんなスマホと連携しているの?

このインナースキャンデュアルは、Bluetooth接続でデータをスマートフォンのアプリで管理することができます。

もう、スマホアプリにて入力しなくてもいいなんて、嬉しすぎる!

iPhoneでは4(ios5)以降、

アンドロイド対応のスマートフォンはこちらで確認できますのでチェックしてみてくださいね。

対応しているアプリも4種類と、好みに応じて選べますよ。

購入した人の感想

Amazonにて、RD-903、RD-902を購入した人がどんな感想を持ったのか調べました。

・自分の体の状態を知るために注文して測定しましたが、Bluetooth搭載で、Androidですが、私のスマホでもアプリケーション連携ができたので早速量ったところ、想像以上に体内年齢が衰えていたことがわかり、うなだれました。
しかし、ここまで明確に表記されると俄然やる気が出てきます。
気を引きしめてダイエットしたいかたには投資も兼ねて購入することをおすすめします。

・筋肉の質を点数で評価するという新しい測定方法が導入された体組成計です。今までは筋肉量を示す体組成計はありましたが、筋肉量はトレーニングをしてもすぐに効果は見えにくいもので、筋質点数は筋肉量よりも敏感に変化するため運動継続の意欲が保てるという事になる様です。

・今回このインナースキャンは、手元のiPhoneにアプリをダウンロードしてBluetoothでつなげると測定結果がiPhoneに自動で転送され前回結果との比較の中で増えたか減ったかなどが表示されます。すごい!便利!本体は薄くていわゆるこれまでの体重計の半分くらい。表面は強化ガラスっぽいですがタッチスイッチなどもついていて未来的な感じがします。乗ると瞬間的に体内のデータがスキャンされ、順次表示されます。

・スマホとの連動がとてもスムーズで良いです。体内年齢がでますが少々褒めすぎのような気もします。このあたりはメーカによって厳し目や優し目など違いがるようです。
筋質点数なども月に全く走らなかった時と月間50Km走っている時と違いが出るので過去を見返して、気持ちを奮い立たせるのにも役立ちます笑

まとめ

この体組成計、勝間さんのメルマガで知り、すごく欲しくなってしまいました。

体重を計って、いちいちスマホアプリに入力するのが面倒くさかったのですごく良さそうに見えます。

でも、今月はランタイツを新しくしてしまったのでちょっとガマン。

これ一つあると、ダイエットがさぞかしはかどるでしょうね…!

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク