[アプリ]筋トレ三日坊主にさよなら!3分1セット、必ず体が変わる「3分フィットネス」

「ランニングのための筋トレ、時間がなくてできない!」

「何をすればいいのかわからない」

pexels-photo

私も、ランニング講習会で毎回トレーニング方法を習うのですが…残念ながら、すぐに忘れてしまいます(ー ー;)。

そんなあなたに朗報です。

スマートフォンを持っているなら、本日ご紹介する3分フィットネスアプリを使ってスキマ時間を有効に、カラダづくりに使っちゃいましょう!

なんと、3分あれば、30秒ごとに6種類の筋トレができちゃうのです!

筋トレする時間ができれば、

  • ラクにランニングできるようになる
  • 体型が引き締まり、自分に自信が持てる

ようになりますよ!

今回の記事では、

  • 筋トレアプリ「3分フィットネス」のメリット
  • 実際に使ってみた様子

についてご紹介をさせていただきますね!

スポンサーリンク

時間がない人でも、3分ならできる!

今まで利用した筋トレアプリは、

「腹筋○回まで」

など、回数を目安に作られたものが多かったです。

しかし、この3分フィットネスのように時間で区切られていると

「3分で筋トレできるなら、やってみようかな?」

という気にもなりますね。私はこの、

「短時間でできる」

というのが大変魅力的に映りました。

時間を決めておくと、プッシュ通知で

「筋トレの時間です」

と、知らせてくれますよ。

部位、難易度を変えられるので飽きない

この3分フィットネスアプリでは、

  • easy
  • normal
  • hard

といったように難易度別に、それぞれ12種類のトレーニングから選べます。

また、鍛えたい部位についても

  • 全身
  • 上半身
  • 下半身

の三種類から選べます。

イラストと一緒に取り組め、わかりやすい

こちらのアプリは、可愛らしいおじさまが一生懸命動く、アニメーションで動きを教えてくれます。

フィットネスの解説文が少し小さくて、読みにくいのが少し惜しい!

ちょっと待って!というときは、一時停止もできますけどね。

スピーカーをONにすると、

「15秒前!あと半分だ!」

「あと5秒、3、2、1、スタート!」

などと、かけ声をかけてくれたり、終了時に拍手が送られるので

「また明日もやってみようかな?」

という気分になりますね。

実際に使ってみたときの様子

それでは、実際に利用してみたときの様子をお伝えします。

私は、normalで全身を鍛えるモードを選びました。

まずは1セットで。

足をバタバタさせたり、軽く頭を持ち上げる腹筋など見た目軽い運動に見えました。

こんなの1セット30秒で効き目があるんだろうか?

スマートフォンを見ながらアニメーションの動きに合わせて動いてみると…

思いのほかキツイです!

「3分なめんな。やらないよりやるほうがはるかにマシ」

だと思います。

しかも、翌日腹筋が軽く筋肉痛になっちゃいました!!

さらに翌日は、1セットでは物足りないと2セットに追加!同じトレーニングを2回繰り返してみたところ…さらに筋肉痛がひどくなりました。

嬉しいことに、

「ランニングするなら鍛えたい、ハムストリングス(太ももの裏側)ががっつり筋肉痛」

これは、かなり効果が期待できそう…!

もし、また同じ日に異なるトレーニングを行いたい場合は、その日行ったトレーニングのデータを消去する必要があります。

軽い疲労感があり、寝つきが悪い人にも役立ちそうです。

他には、筋トレのログを残せるカレンダー機能や、Facebook連携で取り組んでいる仲間とコインを貯めて競ったりできる機能があります。

休憩時間を20秒に設定しているので、実際の1セットは

「トレーニング30秒×6種類+休憩20秒×5=4分40秒」

が正しいですね。

思わぬ副産物が!

このアプリを2日ほど取り組んだところ、小学生の次男が

「ぼくもやってみたい」

と参戦!

2人でマットの上で寝っ転がって足をパタパタさせたり、寝っ転がって手をかかとにつける練習をしたりで大いに盛り上がりました。

もし、このフィットネスアプリがなかったら、

「トレーニングの見える化」

ができず、一人で取り組むだけになっていた可能性が高いです。

いや、筋トレの器具もないし…と筋トレ自体をあきらめていたでしょうね。

ここ4日ほど、連続して次男が付き合ってくれてます!

関連アプリも魅力的…!

3分フィットネスのアプリ以外でも、ダイエットの強い味方になりそうな、魅力的なアプリがありました。

  • 体重記録アプリ
  • 食事カロリーを記録するアプリ

私が利用したことのある今までのアプリでは、

  • 腹筋アプリなど、部位が分かれすぎている
  • 達成回数まで取り組む

上記のようなタイプのアプリが比較的多かったため、なかなか継続が難しく感じました。

部位別のメリットは、集中してそこだけを鍛えられるという面もあるんですけどね〜。

まとめ

3分ならカップラーメンのお湯を注いでできちゃうくらいの、本当にスキマ時間です。

そこまで期待せずに取り組んだものの、むしろ、3分で意外なほど豊富なエクササイズに取り組めたことに驚きました。

腹筋やお尻、太もも周りなどランニングに必要な筋肉を鍛えるのには十分です。

「筋トレついでにプロテインを飲むならいつがいいの?」

という記事も書いていますのでよかったら見てみてくださいね。

>>>栄養豊富でダイエットにも!プロテインパウダーの種類と摂るタイミングは?

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク