座りすぎを警告!3,000円から。あなたの健康を約束する、活動量計比較

「普段から座りっぱなしで身体に悪そう」

「最近流行りの活動量計には、どんな機能があるの?」

普段の生活での運動量を可視化するって、とても大切ですよ〜。

あなたは、普段どのくらい歩いてる?

あたなが動いた日とそうでない日、睡眠の充実度に違いがある?

そんなことが、たちどころにわかってしまいます。

自分の活動量が分かれば、今後の対策の立てようもあるというものです。

私も欲しい欲しいと思いながら、いまだ下調べするだけで終わってしまっています。

せっかく色々と調べているので、改めてここで情報を整理することにしました。

今回の記事では、

  • 活動量計でわかること
  • 用途に合わせた活動量計選び

についてお伝えします。

スポンサーリンク

活動量計(スマートウオッチ)でわかること

現在、Amazon の活動量計のページを見てみると、本当に価格帯も数千円から数万円のものまで様々なものがあることがわかります。

万歩計は、基本的には

「歩いた歩数とカロリーだけを表示する」

のに対し、活動量計では、

  • 動いた時間
  • 歩数
  • 心拍数
  • 睡眠時間

などを記録。

スマートフォンのアプリでそれらをグラフにて可視化させ、私たちの生活の様子を教えてくれます。

用途に合わせた活動量計選び

私が欲しいと思っている活動量計の機能は以下の通りです。

  • 時計代わりになる…時間がしっかりと表示されると、腕時計いらずでありがたい。
  • 心拍数がわかる…安静時の心拍数と、軽く運動している時の心拍数が知りたいです。
  • 睡眠時間、充実度がわかる…深い睡眠が取れているのか気になっています。
  • 1時間座り続けていたら、アラームで知らせてくれる…運動不足解消のため、ぜひ取り入れたい習慣です。
  • Bluetooth通知…活動量計の中には普段スマホを身につけていない人のために着信などをバイブで知らせてくれる機能もあるようです。LINE の通知を教えてくれるものもあるみたいですね。
  • iOS アプリで確認できる…スマートフォンで毎日確認できるアプリが欲しいです
  • 充電が数日置きで済む…活動量計を毎日充電するのはちょっと面倒くさい。なるべくなら充電なしで利用できる期間は長い方がいいです。
  • 防水加工がされている…調理などの水仕事やお風呂に入ってるときもつけていられると助かります。

価格は1万円前後まで…安ければ安いほどいいんけど~。これは欲張り過ぎかな?

さて、以上の機能を満たす活動量計は果たしてアマゾンに存在するのでしょうか?

レビュー評価が高いものであるとより安心ですね。

理想の活動量計を求めて…!

私が上記で挙げた機能を全て満たす活動量計が安価で存在するとはとても思えません。

しかし、この際代表的なものチェックしてみたいと思います。

価格の安い順に発表していきます。

では、どうぞ!

【日本正規代理店】I5 Plus スマートウォッチ 

Amazonベストセラー1位のスマートウオッチです。レビューの数も100以上と多いですね。

いわゆる中国製スマートウオッチというやつです。

似たようなスマートウオッチがゴマンとAmazonで出てきます。

心拍計機能がない以外は、活動量計として平均的な機能がついています。

  • 価格(Amazon)…3,380円
  • 時計…○ディスプレイあり
  • 心拍計…×なし
  • 睡眠時間…○睡眠が浅いか深いかグラフにしてくれます。
  • アラーム…○
  • Bluetooth通知…○写真のシャッターも切れます。
  • アプリ…○
  • 充電…4-7日持つ
  • 防水…生活防水※ お風呂場、プール等での使用は避けて下さい
  • レビュー…☆3.8

【日本正規代理店品】JawboneUP24ワイヤレス活動量計バンド

私の友人も使っています。ブレスレットタイプでオシャレですね!

活動量計としては、早く市場に出回った製品です。

アプリ内に、食事記録機能があるのが気になりました。カロリー管理にいいかもしれない。

上位機種なら心拍計もついています。

  • 価格(Amazon)…3,820円
  • 時計…×
  • 心拍計…×
  • 睡眠時間…○
  • アラーム…○
  • Bluetooth通知…×
  • アプリ…○
  • 充電…7日間持ちます
  • 防水…○
  • レビュー…☆3.7

LEMFO スマートブレスレット

この記事を書こうと思って調べた際に発見したスマートウオッチです。

時計の機能もあるし、心拍計もついてこの価格!?

しかも、レビュー10のうち全て☆3以上…驚異の☆4.6!ステマじゃないの??

  • 価格(Amazon)…4,280円
  • 時計…○
  • 心拍計…○
  • 睡眠時間…○
  • アラーム…○
  • Bluetooth通知…○
  • アプリ…○
  • 充電…5日間
  • 防水…生活防水
  • レビュー…☆4.6

この記事を書いた後、購入しちゃいました。

>>>リーズナブルなのに優秀な活動量計!LEMFOアクティブトラッカーレビュー

Mis Fit 活動量計ray

今年の春に発売され、あまりの美しさにうっとりしたモデルです。

ネックレスとしても、ブレスレットとしても利用可能。

ただ、時間が分からないのと、心拍計がついてないのよね…。

見た目がスタイリッシュで、つけているのを感じさせない活動量計が欲しいならこれ一択でしょう。

  • 価格(Amazon)…12,556円
  • 時計…×
  • 心拍計…×
  • 睡眠時間…○
  • アラーム…○
  • Bluetooth通知…○
  • アプリ…○
  • 充電…ボタン電池につき充電不要、4ヶ月持つ!
  • 防水…○50m防水 24時間装着可能
  • レビュー…☆3.9

ガーミンライフログバンド活動量計

こちらも日本正規品です。

お値段は高いですが、必要な機能がずらりと揃っております。

ガーミンコネクトというアプリでスマートフォンでも管理可能です。

  • 価格(Amazon)…15,911円
  • 時計…○
  • 心拍計…○
  • 睡眠時間…○
  • アラーム…○
  • Bluetooth通知…○
  • アプリ…○
  • 充電…5日間
  • 防水…○50m防水 24時間装着可能
  • レビュー…☆4.1

注意!ランニング計測用とは別にすること

さて、ここで、スマートウオッチはランニング用ウォッチを兼ねられるのか疑問が出てきたと思います。

多くの活動量計は普段の活動を記録するだけにとどまり、激しい運動も記録する仕様にはなっていません。

またこれらが活動量計はGPS 機能がついていないため、どこを走ったのかなどを確認したりすることができません。

よって、レースには不向きです。

ランニング用のGPS ウォッチや心拍計は別に購入するようにしましょう。

>>>初心者ランナーがランニングウォッチの購入時に最低限チェックするべき8つのポイント

>>>脂肪が燃える心拍数とは?ランニング初心者こそ心拍計が必要な理由

まとめ

最近では安価で機能も充実している活動量計。

女性向けにバンドは色が選べたり、おしゃれなデザインのものも増えてきています。

あの勝間さんもApple Watchで1時間に一度動くように心がけたところ、家の片付けがはかどり、結果的に家庭内にあふれていたモノの断捨離ができてしまったそうです。

あなたも活動量計やスマートウォッチで運動不足を解消し、キレイになってみませんか?

スマホと連動させて、楽しく活動量を測り、消費カロリーの見える化をしてしまいましょう!

購入する際には、「日本正規代理店品」を選んで、アフターケアが受けられるものを必ず選んでくださいね!!

>>>Amazon「活動量計」検索結果を見てみる!

結局、私もこの記事を書いている最中に「LEMFO スマートブレスレット」をポチしてしまいました…!

>>>リーズナブルなのに優秀な活動量計!LEMFOアクティブトラッカーレビュー

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする