あなたのランニングシューズは大丈夫?寿命の目安と長持ちさせるコツ

city-woman-feet-legs-large

「ランニングシューズは、どのくらいで買い換えるべき?」

「ランニングシューズが、ヘタってきた気がする」

ランニングシューズはどのくらいで買い換えるべきでしょうか。

私も、5シーズン目でシューズは4足目。

一番買い換えているアイテムの一つです。

どのくらいでシューズを買い換えるべきか、いつも悩んでいました。

私がどのような基準で買い換えているか、

  • シューズの寿命の目安
  • シューズを長持ちさせるコツ

についてご紹介します。

スポンサーリンク

シューズの寿命の目安は何キロ?

よく、ランニングシューズの寿命は走行距離で表されます。

初心者用の、ソールの厚い靴であれば、800キロから1000キロと言われています。

一か月に5キロのランを週末のみ2回行うと、だいたい50キロ。

途中レースに出るために、LSDなど長距離のランニングを行うとしてだいたい1年半くらいでしょうか?

私も、その位のペースで買い換えているかな?

と振り返って感じています。

シューズ買い換えの目安は

また、月間走行距離なんてわからない!

という人は、靴を裏返してソールを見てみてください。

slooProImg_20160712201738.jpg

着地するときに地面につく面がアウトソールです。

アウトソールは、かかとの外側から削れていくのが普通。

アウトソールが削られて、次のミッドソールが露出しそうではありませんか?

そうなった時が、新たな靴を変えるのによい時期です!

アウトソールがすり減っているということは、インソールのクッション性も失われている可能性が高いです。

新しい靴をお店で試着してみると、そのクッションの差に驚いてしまうでしょう。

ソールがすり減りすぎると、着地時のバランスも崩れ、体の負担も増えてしまいます。

そうなる前に、靴を買い換えてあげてくださいね。

シューズはナマモノ?!ゴムの劣化に気をつけろ!

シューズを一足だけ使っていると、消耗が激しく、気がつくと寿命を迎えています。

スペースの問題などあるかもしれませんが、ランニングシューズを2足持っておいて交互に履くようにすると長持ちしやすいです。

ただし、靴も多くのパーツはゴムでできているため、劣化してしまいます。

靴によってはロングセラーにならず、廃盤になる場合も避けられませんね。

廃盤を見越して、数年分といって数足買ってしまうのはオススメできません。

靴も購入してすぐがクッション性もあります。

例えば、履いてなかったとしても5年も経っていればゴムも劣化してしまいます。

シューズはナマモノと同じ…鮮度の高いシューズを履いてあげてくださいね♪

まとめ

というわけで、私は走行距離ではなくソールを見て判断するようにしています。

1000キロ走るよりも前に、ソールがすり減ってしまう方が早いと思うんですけどね〜〜。

とにかく、足の健康のためにも、使用中のシューズを定期的に見て点検するようにしてくださいね。

関連記事:

>>>マラソン超初心者がランニング用シューズを選ぶ時のコツ!

>>>通販でランニングシューズを買うならこの一足!試着返品可能なショップは?

では、楽しいランニングライフを!

ランニング初心者のあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

キレイになるランニングを始めてみたいあなたへ、初心者がまずそろえるべきアイテムをまとめました!

ごゆっくりどうぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク